ASSIGN MEDIA

ベイカレント・コンサルティングの強み。働き方やキャリア形成の特徴を解説

ベイカレント・コンサルティングは、国内で企業活動を行う総合コンサルティングファームです。

数あるコンサルティングファームのなかでも、転職先として高い人気を誇る企業です。

その人気の高さには、業績や企業風土、事業の進め方などが密接に関わっています。

本記事では、ベイカレント・コンサルティングの特徴や強みを解説します。

また、ベイカレント・コンサルティングへの転職成功事例も紹介するので、転職を検討する人はぜひ参考にしてみてください。

ベイカレント・コンサルティングの特徴

総合コンサルティングファームであるベイカレント・コンサルティングは、業界を問わずさまざまな企業の戦略立案・ビジネスプロセス改革を支援しています。

ここでは、ベイカレント・コンサルティングの特徴やプロジェクト事例について解説します。

ベイカレント・コンサルティングの方針・テーマ

ベイカレント・コンサルティングは、「Beyond the Edge 変化の一番先に立ち、次への扉を共に開く」を経営指針のパーパスに掲げ、企業活動を行っています。

コンサルティングファームのなかには、業務改善や課題解決に向けた企画や戦略を提案するだけで、企画の実行や現場の支援はしないケースも散見されます。

しかしベイカレント・コンサルティングは、単に企画や戦略の提案だけでは終わりません。

常にクライアントの右腕として成果を出すことを重視し、検討段階から実行段階まで伴走しています。

「決定した戦略をクライアントと共に現場で汗を流して実行支援できるか」を重視している企業です。

また、ベイカレント・コンサルティングでは5つの行動規範を明示し、クライアントや社員に浸透させています。

5つの行動規範は、以下の通りです。

行動規範内容
Value限られた時間で成果を出す
Initiative主体的に考えて動く
Fair-Minded何事も謙虚に受け入れる
Integrity誠実に行動し、人格を常に磨く
Aspiration向上心を持ち、限界を突破していく

ベイカレント・コンサルティングのコンサルタントは、常に上記の行動規範を念頭に置き、クライアントの支援に取り組んでいるのが大きな特徴です。

ベイカレント・コンサルティングの企業情報

ベイカレント・コンサルティングの会社概要は、以下の通りです。

社名株式会社ベイカレント・コンサルティング
BayCurrent Consulting , Inc.
資本金2億8,200万円
売上高761億円(2023年2月期)
従業員数3,692名(2023年4月時点)
代表者名代表取締役社長 阿部 義之
創業1998年3月25日
所在地〒105-6309
東京都港区虎ノ門1丁目23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー9階

参考:会社概要|BayCurrent

ベイカレント・コンサルティングのプロジェクト事例

ベイカレント・コンサルティングは、総合コンサルティングファームとして、多種多様な業界への支援を行っています。

それゆえ、携わっているプロジェクトも多岐にわたるのが特徴です。

以下に、代表的なプロジェクト事例を紹介します。

プロジェクト名概要
重要グローバルマーケットでの戦況分析 ・シェア奪取戦略の立案・巨大マーケットであるアメリカ・インドにおけるシェア拡大に向けた戦略を実行

・地域に合わせた効果的な戦略の策定
ヘルステック系新事業の立ち上げ・クライアントが保有する経営基盤や顧客を活かした、ヘルステック系新事業の立ち上げを提案
サイバーセキュリティ管理体制の構築・クライアントが抱えるサイバーセキュリティ関連の課題に対して解決策を提案

・金融庁が公開している対策基準に基づき、組織・業務・ITの観点から管理体制を構築

参考:産業・テーマ|BayCurrent

ベイカレント・コンサルティングでは、業績拡大や新規事業の立ち上げ、社内の管理体制などの支援を行っています。

多様な企業の課題解決に向けて臨機応変に対応できるのも、ベイカレント・コンサルティングの強みです。

ベイカレント・コンサルティングの業績

ベイカレント・コンサルティングは、売上・利益・資産など全ての指標で右肩上がりで成長しているのが特徴です。

ベイカレント・コンサルティングが公表している「財務諸表」によれば、2期連続で売上高もアップしており、急成長を遂げています。

財務状況が良好で、成長が見て取れる企業は、株主やクライアントのみならず、社員にとってもメリットが大きいといえます。

【ベイカレント・コンサルティング 田中氏インタビュー】「私心なき心」で向き合うコンサルタントとしてのキャリア(前編)
【ベイカレント・コンサルティング 田中氏インタビュー】「私心なき心」で向き合うコンサルタントとしてのキャリア(前編)
【ベイカレント・コンサルティング 田中氏インタビュー】自らのキャリアを切り開く。活躍の幅を広げるワンプール制とは(後編)
【ベイカレント・コンサルティング 田中氏インタビュー】自らのキャリアを切り開く。活躍の幅を広げるワンプール制とは(後編)

ベイカレント・コンサルティングの強み【働き方・環境・キャリア】

ベイカレント・コンサルティングには、働き方・環境などの観点でほかのコンサルティングファームにはない強みがあります。

ここでは、その特徴について解説します。

業界や領域でチームを区切らないワンプール制を採用している

ベイカレント・コンサルティングがほかのコンサルティングファームと異なる点の一つが、「ワンプール制」を採用している点です。

ワンプール制とは、役職・勤続年数などに関係なく全てのコンサルタントが同じ部門に所属する制度です。

多くのコンサルティングファームでは業界・領域別に部門を分けていますが、ワンプール制を採用しているベイカレント・コンサルティングでは部署を分けていません。

ワンプール制のなかで業務を進めることにより、部署の枠に捉われず、業界や領域をまたいだ広範な経験を積むことが可能です。

さらに、若手社員の頃から、主体的にキャリア形成に取り組める点も社員にとって大きなメリットといえます。

また、このワンプール制は社員だけでなくクライアント側にもメリットがある制度です。

ワンプール制で勤務する社員は、さまざまな業界の経験を積み、知識や人脈などを得ています。

そのため、クライアントの複雑な課題に対して、一つの領域だけにとどまらず柔軟かつ垣根を越えた検討・提案が行えるのです。

コミュニケーションが活発な環境である

ベイカレント・コンサルティングでは、代表取締役社長から若手社員までが、同じフロアで勤務しています。

役職や勤続年数などに左右されず、意見や雑談がフランクに行える企業風土があります。

業務のなかでの悩み・わからないことがあれば、即座に相談できることは大きなメリットです。

また、上長に対し不要な緊張や気遣いをせずに業務に取り組めるので、社員一人ひとりの能力を存分に発揮できるのも魅力です。

さらに、定期的に社内イベントや勉強会、プロジェクトメンバー以外との情報交換会なども開催されています。

定期的なイベントや勉強会をきっかけに、アサインされているプロジェクトメンバー以外との交流も図りやすいので、情報交換の機会に恵まれているといえます。

違いを受け入れ、人を大切にする文化がある

上司部下・新卒中途入社・年齢など関係なく、お互いを尊重する風土が整っています。

実際に働く人の口コミやコメントには「日々の仕事のなかで、社員が互いに尊重しあっている」といった内容が多く見受けられました。

また、置かれている立場や経験などに関係なく、お互いをフォローアップする分野もあり、上司や同僚が相談に乗ってくれる体制も整備されています。

誰もが挑戦・成長できる環境である

ベイカレント・コンサルティングには、若手社員のうちから活躍できる土壌があります。

仕事に対して意欲を持って取り組み、努力の先に結果が伴えば、年齢や勤続年数に左右されず正当な評価を受けることが可能です。

成果を出せば、大きなプロジェクトや新規事業などに携われるチャンスが巡ってきます。

また、ベイカレント・コンサルティングは新規プロジェクトの提案に対しても「まずはやってみよう」と後押しする大きな器を持つ会社です。

挑戦心や向上心を持つ人が大いに活躍できる職場だと言えます。

キャリアサポートや支援が充実している

ベイカレント・コンサルティングでは、3つのトレーニングと2つのキャリアサポートを実施しています。

人材育成プランを明確かつ緻密に構築し、中長期的に活躍できる人材を生み出すことに注力しています。

3つのトレーニングと、2つのキャリアサポートの内容は以下の通りです。

人材育成プラン概要
Selection program(選抜プログラム)・高難度プロジェクトやテーマへの参画を志望するコンサルタントに対し、社内でオーディションを行う
・オーディションに合格したコンサルタントのみが、対象プロジェクトやテーマにアサインされる
専門知見トレーニング・必要知識と最先端トレンドを各産業やテーマのエキスパートが指導する
・専門的な知見により、コンサルタントのプロジェクトへの付加価値を向上させる
コアスキルトレーニング・職位や役割に応じて、豊富なトレーニングメニューを受けられる
・コンサルタントの成長とプロジェクトの付加価値の向上に寄与する
キャリア担当制度・コンサルタント一人ひとりに専任のキャリア支援担当を配置する
キャリアサポート制度・語学力向上補助、社外研修補助などの自己研鑽をサポートしている

参考:成長環境|採用情報|BayCurrent

コンサルタントとしてのスキルを向上させるトレーニングから、悩みや不安を相談できるキャリア担当制度まで、多種多様な人材育成プランが整備されています。

今後コンサルティング業界でキャリアアップを目指す人にとっては、心強い支援となりえます。

働き方改革に積極的である

コンサルティング業界は、長時間労働や休日出勤などが常態化しているイメージを持つ人は少なくありません。

成果を出すために、自ずと労働時間が長くなりやすい業界だと言えます。

しかし、ベイカレント・コンサルティングは働き方改革にも積極的な企業です。

健康経営優良法人「ホワイト500」には3年連続で選出され、子育てサポート企業「くるみん」などにも認定されています。

各団体・機関などから表彰されている取り組みは、以下の通りです。

取り組み詳細
長時間労働の抑制・2022年度の月平均残業時間は21時間
・担当部門・役員とプロジェクトマネージャーが、全社員に対し長時間労働への注意喚起や有給休暇取得の推奨を行っている
子育て・介護支援制度の整備・2022年度の産休・育休の取得率は、男性61.4%、女性100%
シックリーブ(病気休暇)制度の導入・有給休暇とは別に、体調不良時に利用できる休暇制度を採用している

参考:健康経営優良法人 2023(大規模法人部門 ホワイト 500)に本年も継続して選定されました

ベイカレント・コンサルティングでは、企業が成果を出す上で「社員やその家族が心身ともに健康であること」が肝要だと捉えています。

社員やその家族が健康であれば、会社として継続的に付加価値の高いサービスを提供できると認知しているのです。

【ベイカレント・コンサルティング 則武氏インタビュー】戦略から実行まで。理想とするコンサルタントの姿を目指して(前編)
【ベイカレント・コンサルティング 則武氏インタビュー】戦略から実行まで。理想とするコンサルタントの姿を目指して(前編)
【ベイカレント・コンサルティング 則武氏インタビュー】戦略から実行まで。理想とするコンサルタントの姿を目指して(後編)
【ベイカレント・コンサルティング 則武氏インタビュー】戦略から実行まで。理想とするコンサルタントの姿を目指して(後編)

ベイカレント・コンサルティングが向いている人

ベイカレント・コンサルティングで長く活躍できる人材には、主に以下のような特徴が挙げられます。

  • 挑戦心・向上心がある
  • クライアントファーストで物事を考えられる
  • 仕事や仲間に対し誠実さを兼ね備えている
  • 主体的に物事を決められる

コンサルティング業界は、常にクライアントの課題と向き合い解決への筋道を立てていくことが求められます。

それゆえに、ベイカレント・コンサルティングでも意欲的で向上心の高い人材が活躍できる環境です。

また、クライアントのみならずチームメンバーや上長などに対しても、真摯かつ誠実な姿勢で関わることが肝要です。

ベイカレント・コンサルティングへの転職難易度とは。成功のポイントを紹介
ベイカレント・コンサルティングへの転職難易度とは。成功のポイントを紹介
ベイカレント・コンサルティングの平均年収。初任給やボーナス、残業について解説
ベイカレント・コンサルティングの平均年収。初任給やボーナス、残業について解説

ベイカレント・コンサルティングへの転職成功事例

ASSIGN AGENT」を利用し、ベイカレント・コンサルティングへの転職を成功させた方々がいます。

ここでは、その成功事例について紹介します。

NTTデータからベイカレント・コンサルティングへ転職

新卒で入社したNTTデータから、ベイカレント・コンサルティングに転職された石川様。

前職のNTTデータでは、大規模な決済プラットフォームシステムを所掌する部署に開発担当として配属されていました。

開発はもちろんのこと、プロジェクトマネジメント業務全般も経験できたそうです。

ただ、入社後に抱いた仕事に対するギャップや、今後のキャリア形成への不安が払拭できず転職を決意。

10名以上のエージェントと面談を重ねるなかで、弊社ASSIGNエージェントとご縁が生まれ支援させていただくことに。

そして、転職で重視していた「業務内容」の希望に合致した、現職のベイカレント・コンサルティングに転職を決めました。

現職のベイカレント・コンサルティングでは、ITサービスを提供するクライアントに対しての業務改善プロジェクトに参画しています。

前職で培ったIT関連の知見を活かせる場面もありますが、コンサルティング業務ならではの苦労もあるそうです。

課題に遭遇したときは、クライアントとコミュニケーションを綿密に取り、期待値を上回るように努力を重ねていると話されていました。

将来的には、クライアントの課題に寄り添いつつ、ITのバックグラウンドを活かした経営にインパクトを与えられるコンサルタントを目指したいそうです。

NTTデータからベイカレント・コンサルティングへ。ITのバックグランドを活かして、高難易度の課題解決を
NTTデータからベイカレント・コンサルティングへ。ITのバックグランドを活かして、高難易度の課題解決を

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズからベイカレント・コンサルティングへ転職

新卒で日本タタ・コンサルタンシー・サービシズに入社後、ベイカレント・コンサルティングに転職した加藤様。

前職の日本タタ・コンサルタンシー・サービシズでは、航空会社のチケット予約管理システムの刷新プロジェクトにシステムエンジニアとして参画していました。

仕事自体には楽しさを感じていましたが、一方で今後のキャリア形成への不安も感じていたそうです。

自身のキャリア形成への不安があるなかで、弊社ASSIGNエージェントとの面談を行い、面談を経てキャリアへの希望が明確になったため転職を決意。

その結果、ワンプール制によって多様な経験を得られるベイカレント・コンサルティングに転職しました。

現職のベイカレント・コンサルティングでは、総合コンサルタントとしてさまざまな業界のクライアントに対し支援を行っています。

前職でのシステムエンジニアの経験を活かしつつ、戦略構築といった新たな領域へも臆せず挑戦しているそうです。

将来的には、社会課題を解決する世界初のサービスや仕組みを作り上げるチームをリードするコンサルタントになりたいと話していました。

活躍のフィールドにITや戦略の区別はない。ベイカレント・コンサルティングでキャリアの可能性を広げる
活躍のフィールドにITや戦略の区別はない。ベイカレント・コンサルティングでキャリアの可能性を広げる

ベイカレント・コンサルティングへの転職なら、コンサルに強い転職エージェント「ASSIGN AGENT」へ相談を

ベイカレント・コンサルティングは、転職難易度が高い企業の一つです。

それゆえに、自分一人で転職に挑むことは得策とはいえません。

転職難易度の高いコンサルティングファームへの転職を成功させたいなら、転職エージェントの利用をおすすめします。

ベイカレント・コンサルティングをはじめとした多数のコンサル転職支援実績を持つのが、「ASSIGN AGENT」です。

ASSIGN AGENTでは、コンサル転職を希望される方に、まずキャリアやスキルなどを棚卸しするための面談を実施します。

面談にて転職先で身につけるべきスキルや将来的なキャリアパスの希望を固めた上で、求人紹介へ移行します。

また、弊社にはコンサル業界に特化したエージェントが多数在籍しているので、一人ひとりに合った求人紹介が可能です。

そのほかにも、ASSIGN AGENTでは以下のようなサービスを展開しています。

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接練習
  • 面接日時調整の代行
  • 年収交渉の代行 など

各コンサルティングファームの傾向をもとにオリジナルの選考対策をするので、内定獲得に向けて万全に準備を固められます。

ぜひコンサルタント転職に強い転職エージェント「ASSIGN AGENT」の活用をご検討ください。

ASSIGN

アサインはビズリーチの最高ランク受賞等、確かな実績を持つエージェントと、若手ハイエンド向け転職サイト『ASSIGN』であなたのキャリアを支援しています。 コンサルティング業界専門のキャリア支援から始まり、現在ではハイエンド層の営業職・企画職・管理職など幅広い支援を行っています。 ご経験と価値観をお伺いし、目指す姿から逆算したキャリア戦略をご提案し、ご納得いただいた上で案件をご紹介するのが、弊社のキャリア支援の特徴です。

企業詳細へ

PICKUP / 編集者おすすめ

" alt="PwCにおける変革と成長 テクノロジーを牽引するTechnology Advisory Serviceの魅力">

PwCにおける変革と成長 テクノロジーを牽引するTechnology Advisory Serviceの魅力

インタビュー
" alt="IT転職成功のカギ:採用担当者が評価するエンジニアのスキルと経験">

IT転職成功のカギ:採用担当者が評価するエンジニアのスキルと経験

キャリアコラム
" alt="IT技術者のキャリアを考える:変化する業界と求められるスキル">

IT技術者のキャリアを考える:変化する業界と求められるスキル

キャリアコラム
" alt="信託銀行で身につく専門スキルと将来のキャリアパス">

信託銀行で身につく専門スキルと将来のキャリアパス

キャリアコラム
" alt="エンジニアのキャリアパスと必要スキル">

エンジニアのキャリアパスと必要スキル

キャリアコラム