ASSIGN MEDIA

ベイカレント・コンサルティングへの転職難易度とは。成功のポイントを紹介

日本初の総合コンサルティングファーム「ベイカレント・コンサルティング」は、成長の著しいファームの一つです。

豊富なコンサルティング経験で培った知見をもとに、新規事業開発や海外進出、M&A、DXなど幅広く支援をしています。

規模も大きく、今後アジアNo.1のコンサルティングファームを目指していることもあり、転職したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

ただし、ベイカレント・コンサルティングの転職難易度は高く、ハイレベルなスキルと入念な選考対策が欠かせません。

そこで本記事では、ベイカレント・コンサルティングの転職難易度や求められる人材、企業情報を紹介します。

転職を検討している人は、本記事を参考にしながら転職対策を検討してみてください。

ベイカレント・コンサルティングの転職難易度

ベイカレント・コンサルティング

出典:ベイカレント・コンサルティング

ここでは、ベイカレント・コンサルティングの転職難易度や採用の傾向について解説します。

転職難易度は、非常に高い

ベイカレント・コンサルティングの転職難易度は、ほかのファームと比較しても高いとされています。

前職が大手コンサルティングファームや国内SIer、国内大手事業会社など、優秀で多様なフィールドで活躍できる人材を採用する傾向があります。

採用されるには、どのような状況下でも責任を持ってプロジェクトに取り組む体力や精神力と、戦略を構築する上で必要な幅広い知識を持っていることが前提です。

自身の経験や能力を、提出する書類や限られた面接時間で示す必要があるので、選考に向けての対策は欠かせません。

未経験採用は難しい

ベイカレント・コンサルティングは「即戦力」を重視して採用活動を進めているため、未経験の中途採用では難しいと言えます。

ただ、近年は海外進出やデジタル・IT領域を強化していることもあり、 コンサル経験がなくとも海外進出やデジタル・IT領域に詳しい人材を積極的に採用している傾向です。

エンジニアとしての実務経験やエンジニアのPM・PL経験者、英語能力の高い人材が求められるケースも増えています。

そのため、コンサル経験がなくても、今後注力する事業(IT・デジタル・DXなど)の知識や経験をアピールできれば、採用につながるかもしれません。

【ベイカレント・コンサルティング 則武氏インタビュー】戦略から実行まで。理想とするコンサルタントの姿を目指して(前編)
【ベイカレント・コンサルティング 則武氏インタビュー】戦略から実行まで。理想とするコンサルタントの姿を目指して(前編)
【ベイカレント・コンサルティング 則武氏インタビュー】戦略から実行まで。理想とするコンサルタントの姿を目指して(後編)
【ベイカレント・コンサルティング 則武氏インタビュー】戦略から実行まで。理想とするコンサルタントの姿を目指して(後編)

ベイカレント・コンサルティングが求める人材

ベイカレント・コンサルティングが求める人材は、以下の通りです。

  • プロジェクトのPM、PL経験者
  • ITコンサル経験者
  • ITエンジニア経験者
  • ビジネスレベルの英語力がある
  • コンサルとして必要なコミュニケーションスキルがある

大前提として、コンサル経験やエンジニアのPM、PL経験など、専門知識がある人を採用しています。

ただ、それだけにとどまらず、本人の意思やモチベーション、人となりも採用時に重視している傾向です。

公式サイトによると、「次世代のリーダーとなり、時代の新しい潮流を生み出してきたいという高い志を持った人材を採用している」と示されています。

成果主義の環境で自分自身を高めたい人材は、ベイカレント・コンサルティングに向いていると言えます。

また、チームで取り組むコンサル業務では、自身の意見や企画を伝えるための高いコミュニケーション能力も不可欠です。

十分なコミュニケーション能力があることも、内定を獲得する上で欠かせない要素です。

活躍のフィールドにITや戦略の区別はない。ベイカレント・コンサルティングでキャリアの可能性を広げる
活躍のフィールドにITや戦略の区別はない。ベイカレント・コンサルティングでキャリアの可能性を広げる

ベイカレント・コンサルティングの募集職種

中途採用においては、即戦力となるコンサルタント経験者を常時募集しています。

ここでは、2022年11月現在で募集されている役職について紹介します

コンサルタント

コンサルタントは、さまざまなプロジェクトにおけるタスク管理や遂行を担います。

主な作業は以下の通りです。

  • 仮説構築
  • 文献や資料・証拠書類などを提示
  • プロジェクトにおける課題・リスク管理
応募資格【必須条件】
・四大卒以上
・社会人経験2年以上

【歓迎スキル】
・コンサルティング経験、またはSIerにおける実務経験
・ビジネスレベルの英語力
給与月給:428,600円~

【内訳】
基本給:317,627円~
固定残業手当:110,973円~

シニアコンサルタント

シニアコンサルタントは、コンサルタントの上流ポジションに当たり、プロジェクトメンバーとしてプロジェクトの一領域を担います。

主な業務は以下の通りです。

  • 現状分析
  • 施策立案
  • クライアント報告
応募資格【必須条件】
・四大卒以上
・社会人経験6年以上

【歓迎スキル】
・コンサルティング経験、またはSIerにおける実務経験
・ビジネスレベルの英語力
給与月給:714,300円〜

【内訳】
基本給:529,300円〜
固定残業手当:185,000円〜

マネージャー

マネージャーは、プロジェクトの責任者としてプロジェクト管理・運営を行います。

組織運営やマネジメント経験のある、スキルの豊富な人材が歓迎される傾向です。

マネージャーの主な業務は以下の通りです。

  • プロジェクト設計
  • クライアントコミュニケーション管理
  • コンサルタントへの教育、育成
応募資格【必須条件】
・四大卒以上
・コンサルティングファームまたはSIerにおけるプロジェクトマネジメント経験2年以上

【歓迎スキル】
・コンサルティング現場のみならず自社の事業・組織運営に興味関心をお持ちの方
・ビジネスレベルの英語力
給与月給:928,600円〜

【内訳】
基本給:688,100円〜
固定残業手当:240,500円〜

参考:中途採用|採用情報|BayCurrent

ベイカレント・コンサルティングの採用傾向や選考方法について知りたい方は、転職エージェント「ASSIGN」にご相談ください。

コンサルティングファームへの転職なら20・30代特化の「ASSIGN AGENT」

ーーASSIGN AGENTが選ばれる4つの特徴

  1. 400,000人のキャリアデータと10,000人以上の支援実績からキャリアの選択肢と強みを提示
  2. 企業紹介より先にキャリアプランを描く
  3. あなた専用の選考対策資料で内定獲得をサポート
  4. 入社後も半年に1度の面談でキャリアの実現まで伴走

ベイカレント・コンサルティングの企業情報

ベイカレント・コンサルティングへの転職を検討するなら、まずは企業情報を把握しておくことが大切です。

ここでは、知っておきたい以下6つのポイントを解説します。

  • 企業概要
  • 事業内容
  • 役職
  • 働き方・待遇
  • 就業環境
  • 給与

※2022年11月の情報をもとに記載しています。最新の情報は公式サイトをご覧ください。

公式サイト:ベイカレント

企業概要

社名株式会社ベイカレント・コンサルティング
BayCurrent Consulting , Inc.
資本金2億8200万円
売上高576億円(2022年2月期)
従業員2,884名(2022年4月時点)
代表取締役代表取締役社長 阿部 義之
創業1998年3月25日
所在地〒105-6309
東京都港区虎ノ門1丁目23-1
虎ノ門ヒルズ森タワー9階

事業内容

ベイカレント・コンサルティングでは、大きく分けて以下4つの事業を展開しています。

戦略新規事業の立ち上げやM&Aの実行、海外進出など、経営における戦略策定をサポートする
デジタルDX戦略の立案やAI・IoT実装など、デジタル技術の活用をサポートする
テクノロジー活用するIT技術の選定・企画やシステム運用サポート、IT組織の立ち上げなど、ITに特化したサポートをする
オペレーション調達コスト削減やCRM、業務効率化などのオペレーション能力を高める施策をサポートする

ベイカレント・コンサルティングでは数ある事業が同時並行で動いていて、その一部は以下の通りです。

  • 5G・IoTを活用した新規事業立ち上げ
  • 廃プラスティック加工技術を活用した新規事業の立案
  • デジタルウォレットサービスの立ち上げ
  • 先進国・企業ベンチマークを踏まえた再エネ事業戦略の策定
  • メタバース空間での店舗開設に向けた企画検討 など

このように、幅広い業界の難易度の高いテーマに対応しているのが特徴です。

役職

ベイカレント・コンサルティングには、以下のような役職が用意されています。

アナリストコンサルタントの補助業務を行う
コンサルタント戦略・業務に関するソリューション提案や実行支援を行う
シニアコンサルタントプロジェクトの一領域を担い、提案や実行支援を行う
マネージャープロジェクトの責任者とメンバーの両面からプロジェクト管理・運営を担う
シニアマネージャー主要プロジェクトの責任者として、マネージャーの管理やプロジェクト運営を担う
パートナー
エグゼクティブパートナー
共同経営者の立場でファームの課題解決やブランド戦略を立てる

参考:成長環境|採用情報|BayCurrent

ベイカレント・コンサルティングでは、入社時トレーニング後はまず「アナリスト」としてキャリアをスタートする形となっています。

その後コンサルタント、シニアコンサルタントとステップアップしながら、徐々に重要な役割を担います。

働き方・待遇

働き方や待遇、福利厚生などの情報をまとめると、以下の通りです。

就業時間標準労働時間制
(始業9:00~終業18:00、標準労働時間8時間)
休日土曜、日曜、祝日
休暇、休職・夏期休暇
・年末年始休暇
・年次有給休暇
・代休
・シックリーブ
・介護休暇
・子の看護休暇
・生理休暇
・産前産後休業
・育児休業
・私傷病休職 など
福利厚生・社員持株会
・各種社会保険完備
・資格取得補助制度
・社外研修費用補助制度
・全社パーティー
・健康診断、人間ドック
・カフェテリアプラン など

「長時間労働が当たり前で、ハードワークだ」などの印象が強いコンサル業界ですが、ベイカレント・コンサルティングでは健康経営の取り組みに積極的です。

社員とその家族が健康でいきいきと働くことができるよう、所定外労働時間の削減、雇用環境の整備、メンタルヘルス対策などを行っています。

こうした取り組みもあり、「健康経営優良法人(ホワイト500)」に3年連続で認定されているので、ワークライフバランスの保ちやすい会社であることがわかります。

さらに、ベイカレント・コンサルティングはほかのファームと比較しても福利厚生や研修が充実しているのも特徴です。

特に注目したいのが、行き届いたキャリアサポート制度です。

入社後は、一人ひとりのコンサルタントにキャリアサポート担当が付き、長期的な目標を一緒に検討しながら理想のキャリア形成を支援しています。

ベイカレントは会社を成長させる上で「人=コンサルタント」の成長が不可欠であると考えているため、一人ひとり内容の濃いサポートを提供しているようです。

さらに、成長を最大化させ、理想のキャリアを実現するためのトレーニングプログラムやサポート体制を整えています。

具体的には、以下のような研修を用意しています。

  • 英語研修
  • マネジメント研修
  • ドキュメンテーション研修
  • プレゼンテーション研修 など

このような研修と仕事を通じて、早期のキャリアアップが可能です。

こういった支援体制や研修制度が整っているのは、日々成長を続けているベイカレント・コンサルティングならではのメリットです。

就業環境

ベイカレント・コンサルティングでは、アナリストからパートナーまで全ての役職が同じ部門に所属する「ワンプール制」を採用しています。

一般的なコンサルティングファームでは業界やサービス別で部門を設置していますが、ベイカレントでは部門が分かれていません。

そのため、会社のさまざまなプロジェクトのなかから、自分の志向に合うプロジェクトに参画することが可能です。

こうした多種多様なプロジェクトを経験するなかで、ジャンルへの適性や得意分野を見い出すことができます。

また、ベイカレント・コンサルティングはあらゆる経歴を持つ、成長意欲の高いメンバーが集結しているため、会社全体で高い意識を持って事業に取り組んでいる点も魅力です。

実力主義の部分が大きく、仕事で十分な結果を残していれば自分がやりたい仕事をアサインしてもらえる可能性もあります。

上下関係や年功序列制度はなく、成績やスキルがあれば若手人材でもスピーディーに出世できます。

給与

ベイカレント・コンサルティングは、数あるコンサルティングファームのなかでも高待遇です。

ベイカレント・コンサルティングの有価証券報告書によると、2022年のベイカレント・コンサルティングの平均年収は1,106万円でした。

参考:ベイカレント・コンサルティングの有価証券報告書

アナリストでも年収600万円以上、マネージャークラス以上になれば年収1,000万以上は保証されます。

日本の平均年収は433万円ですので、数ある業界・企業のなかでも給与水準が非常に高い傾向です。

なお、ベイカレント・コンサルティングでは、スキルや実績に応じた昇給制度をとっています。

スキルやプロジェクトにおける評価次第では、年次のタイミングでなくとも昇給やプロモーションが可能です。

ベイカレント・コンサルティングの平均年収。初任給やボーナス、残業について解説
ベイカレント・コンサルティングの平均年収。初任給やボーナス、残業について解説

ベイカレント・コンサルティングへの転職を成功させるには

ベイカレント・コンサルティングへの転職は決して簡単ではありません。

転職を成功させるには、事前に必要なスキルを身につけることはもちろん、選考対策も手を抜くことなく行う必要があります。

ベイカレント・コンサルティングへの転職を成功させるポイントは、主に以下の3点です。

  • アピールできる実績を作る
  • 英語力を磨く
  • コンサル転職に強い転職エージェントを利用する

アピールできる実績を作る

ベイカレント・コンサルティングの中途採用では、「いかに自社の即戦力となれるか」という観点が最も重視されます。

ベイカレント・コンサルティングは常に顧客から求められる難易度の高いテーマに対応し、最適な提案・実行を実現していかなければなりません。

選考では、現職で業務効率化を図った経験や課題発見・解決の経験といった現職での成果をアピールし、自社に貢献できる趣旨をアピールする必要があります。

また、面接などでは過去の問題解決経験や考え方がチェックされるので、実績を踏まえつつ自分の論理的思考を発揮する必要があります。

英語力を磨く

アジアNo.1のコンサルティングファームを目指すベイカレント・コンサルティングは、海外進出に力を入れているため、英語力があるかも重視される傾向があります。

入社後に語学研修が用意されていますが、採用段階でビジネスレベルの英語力がないと内定は難しいかもしれません。

英語力を証明するためにも、まずはTOEICで700点以上、可能であれば800点以上を取得するのが望ましいです。

もし英語スキルに自信がない場合でも、必ず入社後の学習意欲をアピールしてください。

コンサル転職に強い転職エージェントを利用する

ベイカレント・コンサルティングをはじめとする大手コンサル企業への転職は、非常に難易度が高く、自分一人で対策をしたり情報収集をしたりするのは簡単ではありません。

転職を確実に成功させたいなら、コンサル転職に強い転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントには、コンサル業界に精通したプロのアドバイザーが在籍しており、業界の最新情報や採用傾向を共有してくれます。

これまで支援してきた転職者のデータを多数保有しているので、「企業では採用時に何が重視されるのか」「過去に採用された人の特徴は何か」などの有益な情報を得ることが可能です。

また、難易度の高いコンサルティングファームの求人は、転職サイトの求人ページには公開されていないことが多い傾向です。

転職エージェントではコンサルなどの人気かつ重要なポジションの求人を非公開でそろえているので、エージェントならそれらの非公開求人を含めて適切な求人を紹介してもらえます。

ほかにも、転職エージェントでは以下の支援を受けられます。

  • キャリア面談
  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接練習
  • 面接日時調整の代行
  • 年収交渉の代行 など

20〜30代ハイエンドに特化した伴走型の転職エージェント「ASSIGN」は、ベイカレント・コンサルティングをはじめ、コンサル転職の支援実績が多数あります。

多数のコンサルティングファームとのコネクションや過去の採用データをもとに、一人ひとりに合った最適なキャリアや転職先を提案します。

各ファームの傾向をもとにオリジナルの選考対策やケース面接対策をするので、内定獲得に向けて万全の準備をすることが可能です。

活躍のフィールドにITや戦略の区別はない。ベイカレント・コンサルティングでキャリアの可能性を広げる
活躍のフィールドにITや戦略の区別はない。ベイカレント・コンサルティングでキャリアの可能性を広げる

>> 転職成功者の情報を見てみる

ぜひコンサル転職に強い転職エージェント「ASSIGN」の活用をご検討ください。

ASSIGN

アサインはビズリーチの最高ランク受賞等、確かな実績を持つエージェントと、若手ハイエンド向け転職サイト『ASSIGN』であなたのキャリアを支援しています。 コンサルティング業界専門のキャリア支援から始まり、現在ではハイエンド層の営業職・企画職・管理職など幅広い支援を行っています。 ご経験と価値観をお伺いし、目指す姿から逆算したキャリア戦略をご提案し、ご納得いただいた上で案件をご紹介するのが、弊社のキャリア支援の特徴です。

企業詳細へ

PICKUP / 編集者おすすめ

" alt="ストレングスファインダーの資質「着想」の強み・弱みとは。仕事への活かし方">

ストレングスファインダーの資質「着想」の強み・弱みとは。仕事への活かし方

キャリアコラム
" alt="ストレングスファインダーの資質「共感性」の強み・弱みとは。仕事への活かし方">

ストレングスファインダーの資質「共感性」の強み・弱みとは。仕事への活かし方

キャリアコラム
" alt="ストレングスファインダーは無料で使えるのか。">

ストレングスファインダーは無料で使えるのか。

キャリアコラム
" alt="20代におすすめの転職エージェント一覧。求めるサポート別におすすめエージェントをご紹介">

20代におすすめの転職エージェント一覧。求めるサポート別におすすめエージェントをご紹介

キャリアコラム
" alt="ストレングスファインダーの資質「最上志向」の強み・弱みとは。仕事への活かし方">

ストレングスファインダーの資質「最上志向」の強み・弱みとは。仕事への活かし方

キャリアコラム