【営業職へ転職】志望動機の例文8パターンと書き方のポイントを解説

【営業職へ転職】志望動機の例文8パターンと書き方のポイントを解説

履歴書などの書類や面接選考で必ず聞かれる「志望動機」は、応募者本人の熱意・意欲や入社後の貢献度を判断する重要なポイントです。

営業職の志望動機では、職種ならではの観点を押さえた上で、企業側に響く内容を伝えることが求められます。

営業経験のある・ないに関わらず、営業としての職務能力の高さをアピールすることが高評価のコツです。

今回は、営業職の志望動機を書くときのポイントや、見本となる志望動機の例文を8パターンご紹介します。

本記事を読めば、志望動機で伝えるべき内容の優先順位が明確になり、より印象に残る志望動機を作成できるようになります。

ぜひご紹介する例文を参考にしながら、自身の志望動機をまとめてみてください。

営業職の志望動機を書くときのポイント

転職活動

志望動機は、応募者が自社のニーズとマッチした人材であるかを見極めるための重要な項目です。

営業職の志望動機を書くときには、以下3つのポイントを押さえた志望動機を作成するようにしてください。

  • なぜ営業職なのか
  • なぜこの業界・この企業なのか
  • 入社後どのような形で貢献できるか

なぜ営業職なのか

まずは、営業職でなければならない理由が伝わる内容にすることが重要です。

営業経験者であれば、「営業のプロとしてさらにキャリアアップしたい」「別のサービスや商品の営業職に挑戦したい」といった動機が考えられます。

一方の未経験者の場合は「なぜキャリアチェンジしてまで営業職を目指したいのか」に対する明確な理由が必要です。

営業職を志望するきっかけとなった出来事やエピソードを具体的に伝えて、ほかの職種ではなく営業職でなければいけない理由をアピールしてください。

なぜこの業界・この企業に応募したのか

営業職は業界も幅広く、営業スタイルも個人営業や法人営業などさまざまです。

営業職として働ける先は数多く存在するからこそ、数ある業界・企業のなかからなぜ自社を選んだのかという明確な理由を伝える必要があります。

扱う商品・サービスにどのような思いを抱いているのか、その企業のどのような点に魅力を感じたのかなど、この業界・企業を選んだ理由を熱意を込めて伝えてください。

入社後どのように貢献できるか

ただ入社への熱意・意欲を伝えるだけでなく、入社後に活躍できることを裏付けるスキルや経験をアピールすることも重要です。

「この企業であれば、自分の〇〇のスキルを活かせる」のように、自身のスキルや実績、保有資格などを織り交えて伝えることで、入社への強い意欲が伝わります。

また、営業未経験でも「これまでの経験やスキルをどう活かせるか」という視点で考えることが大切です。

営業職以外で得たスキルや経験であっても、伝え方次第で効果的に訴求できます。

>> 未経験から営業職への転職は可能か。おすすめの業界と転職のポイント

>> 営業職の種類について 職種ごとの仕事内容や保有スキルを解説

>> 営業職に向いてる人、向いていない人の特徴とは。口下手でも問題ない理由

営業職の志望動機でアピールすべきスキル

デスクワーク

仕事の幅が広い営業職では、さまざまなスキルを転職に活かすことが可能です。

なかでも以下3つのスキルは、どの業界の営業職であっても需要の高いスキルなので、積極的にアピールしてください。

  • ヒアリング力
  • 提案力
  • 忍耐力

ヒアリング力

営業職ではトーク力が必要だと考えている方が多いですが、実は話す能力より重視されるのが「ヒアリング力」です。

顧客が話しやすい環境を整えた上で、顧客の悩みや課題は何か、求めていることは何かを正しく汲み取る能力が求められます。

経験者であれば、ヒアリング力を発揮して成果を出した経験・喜ばれた経験を積極的にアピールしてみてください。

なお、未経験から営業職を目指す場合でも、聞き手の立場で意識していることや仕事のなかで聞き手に回った経験があれば、ヒアリング力と結びつけて伝えてみると効果的です。

提案力

営業では、会社の利益とお客様の利益の両方につながるよう、サービスや商品を提案して成約に結びつけることが求められます。

そのためには、お客様のニーズに合わせて商品やサービスを適切にアピールする「提案力」が必要です。

ニーズや課題に沿った提案をして顧客に喜ばれた経験や、提案時に工夫していた点を述べると、応募先での営業活動にも活かせる趣旨をアピールできます。

忍耐力

営業職では「どれだけ成約に結びついたか」「どれだけ売上に貢献できたか」に対してシビアにならなければなりません。

そのため、数字やノルマに日々向き合う「忍耐力」が大切です。

営業経験者の志望動機では、忍耐強く数値にこだわり、成果を出してきたことを述べるのがおすすめです。

営業未経験者であっても、責任を持って目標を果たしてきた経験があれば、間接的に営業に活かせる忍耐力をアピールできます。

ただし、どの程度厳しくノルマ達成を求められるかは職種や企業によって異なります。

ノルマに厳しいような社風の企業であれば、忍耐力のアピールが有効です。

営業経験者の志望動機例文

転職面接

営業経験者向けの志望動機例文を、以下4つの業界にわけて紹介します。

  • IT業界
  • 不動産業界
  • 医療機器・医療関連(メディカル)
  • SaaS業界

IT業界

私は前職でWeb制作会社の営業担当として3年間働き、主に中小企業・ベンチャー企業向けにオウンドメディア作成・集客戦略の提案をしてきました。

各関係者から現状の悩み・課題を丁寧にヒアリングすることを徹底し、チームでの新規顧客の獲得率10%アップに貢献しました。

転職のきっかけは、キャリアアップを見据えて、さらに高度な営業を行いたい、そして既存顧客へ継続的に関わりたいと考えたからです。

貴社は、現在あらゆる企業で需要の高まっている法人向けITシステムを提供しており、導入後のコンサルティングまで丁寧に行っている点に惹かれました。

今後はこれまでの営業で培ってきたヒアリング力を活かし、ニーズや悩みを踏まえて顧客への最適な提案をし、即戦力として貴社に貢献してまいります。

不動産業界

前職では、個人のお客様に対してオープンハウス一戸建てやマンションの営業を3年間行いました。

顧客との信頼関係を重視しつつお客様の希望や不安を徹底してヒアリングし、物件のご契約からローンの手続きまでサポートしました。その結果、お客様から「依頼してよかった」と感謝の声を多数いただきました。

このような3年間の経験を経て、根本にある商品の仕入れの重要性に気づき、今後は顧客に提供する不動産の仕入れに携わりたいと思うようになりました。

貴社は顧客満足度を重視している点から、顧客との関係性を重視してきた私の方針とも一致しており、ぜひ貴社で働きたいと考えています。

これまでの経験で培った不動産の知識や関係性を意識したやりとりを活かして、貴社やその先のお客様の利益となるべく仕事に取り組んでいきたいと思います。

医療機器・医療関連(メディカル)

前職では、病院向けに医療用ベッドなどのレンタル・販売を行う会社の営業担当として、約3年間勤務してきました。

機器の導入を検討されている医療従事者のニーズを掴むヒアリング力と、レンタルにあたって必要な予算策定やアフターフォローなどを丁寧に行ってきたサポート力には自信があります。

この度は、貴社の医療機器を病院へ販売する営業スタッフの募集を拝見し、志望するに至りました。

貴社では今の医療に不可欠なペースメーカーやカテーテルなどの手術器具の営業に携われる点に魅力を感じています。

前職とは扱う商品は異なるものの、これまで培ってきた営業経験や医療関係者との信頼関係を築くためのサポート力が活かせると考えています。

的確なアドバイスができるよう医療機器に関する最新知識の習得に励み、顧客が長期的に貴社製品を使い続けていただけるよう工夫をしていきたいと考えています。

SaaS業界

前職ではIT企業向けのSaaS営業を3年間担当しました。お客様との会話のなかで、お客様が抱えている課題を正確に把握し、サービスを活用した解決策を提案、クロージングすることを心がけてきました。

その結果、20名の営業担当のなかで売上1位の記録を取ることができました。

転職を決めた理由は、今後はIT企業に特化せず、業界・業種・規模もさまざまな企業向けにSaaSセールスをしたいと考えたからです。

貴社では、あらゆる企業向けに会計ソフトを提供しているため、私自身のこれまでの導入支援経験を活かすことができ、かつ業界もさまざまな企業を相手に働きたいという自身の希望を実現できると考えています。

前職で得たスキルや経験を活かして、即戦力として貴社の事業に貢献してまいります。

営業未経験者の志望動機例文

転職活動

営業未経験者向けの志望動機例文を、以下4つの業界に分けて紹介します。

  • 広告・メディア業界
  • 人材業界
  • 不動産業界
  • 食品メーカー

広告・メディア業界

前職では、保険会社の一般事務として4年間勤めてまいりました。データ入力や文書作成、経費計算などを担い、個人の裁量でやってしまいがちな作業でもコミュニケーションをして連携を取り合うことでミスを減らしてきました。

事務職でもやりがいを持って取り組んできましたが、以前から広告によって商品の価値を伝える仕事に関心があり、今後のキャリアアップを考えて転職を決断しました。

広告営業は未経験ですが、さまざまなお客様や担当者と関係を築くことを得意としており、広告代理店の営業として貴社のお力になれると考えています。

いち早く広告知識を習得し、長期的に即戦力となれるよう努力してまいります。

人材業界

現職ではアパレルの販売員として、お客様とのやりとりから課題やニーズを引き出し、最適な商品をご提案してきました。

さまざまなお客様と関わるなかで、さらにお客様の人生や生活に大きく関わるような仕事をしたいと考えるようになり、人材業界に興味を持ちました。

この度は貴社の求人を拝見し、求職者の人生を全力でサポートする姿勢や考え方に強く惹かれ、応募いたしました。

営業職の経験はありませんが、これまでアパレル販売員として培ってきた課題創出力や提案力を大きく活かせると考えています。企業と求職者のどちらにとっても最適な提案ができる人材営業として働いていきます。

不動産業界

前職では個人のお客様を対象にした保険商品の外交員に携わっていました。

お客様との信頼関係を築き、それぞれの悩みや生活スタイルを踏まえてよりよい商品を提案することを心がけてきました。

その結果、同じエリア内の保険外交員30名のうち1位の売上を達成した経験もあります。

数多くの保険会社や保険商品の中から、お客様の事情に合わせて最適な商品を提案するというプロセスでは、個人情報や保険商品の詳細な理解および顧客分析が欠かせません。

このように、保険商品の外交員は営業職と業務フローが非常に類似していることから、経験者採用同様にスムーズに馴染めるかと考えております。

この度は、かねてより不動産業界に関心があったことから、前職を通して培ったリサーチ・ヒアリング・提案力を駆使して、未経験ではありますが貴社を志望いたしました。

また、不動産業界への転職を決断してから、独学で宅地建物取引士を取得しました。

その後も業界についての知識を深めています。今後も最新の知識をインプットすることを怠らず、長く貴社の営業担当として貢献していきたいと考えています。

食品メーカー

家電量販店にて接客の仕事をしていました。

最初はなかなか成約がとれず苦戦しておりましたが、粘り強く数字にこだわり、販売スキルを1から学び直したことでお客様とのコミュニケーションがうまくとれるようになりました。

接客のお仕事にやりがいを感じていたものの、今後のキャリアを考えたときに営業のプロを目指したいと思い、営業職への転身を決断しました。

あらゆる業界のなかでも、生活と密接に関わる「食」に携われる仕事に強い魅力を感じており、それが実現する貴社へ応募いたしました。

幅広い商品展開を行っている貴社では、これまで数々の商品を販売してきたスキルや忍耐強く数字に関わってきた経験が活かせると考えています。

いち早く貴社の商品の特徴と営業手法をつかみ、即戦力として貢献できるよう精進してまいります。

>> 【2022年】営業職におすすめの転職エージェント8選!総合型から特化型まで

>> 【2022年】営業職におすすめの転職サイト15選 未経験からハイクラスまで紹介

>> 終身雇用が終わりを迎え、営業職は実力を求められる

20〜30代ハイクラス特化の
転職エージェント

 
転職エージェント「ASSIGN」

サービス特徴

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 長期的なキャリア形成を重視した、キャリア相談から支援がスタート
  3. 完全オーダーメイドの選考対策資料を作成する伴走型の転職支援

キャリア相談の
ご予約はこちらから

若手ハイクラス特化の
転職サイト

転職エージェント「ASSIGN」

サービス特徴

  1. VIEW AIがあなたの転職を診断
  2. トップエージェントや有名企業からのダイレクトスカウト
  3. MARCH層20,000人以上が登録する若手ハイクラス特化の転職サイト