ASSIGN MEDIA

不動産マネジメント業からエムスリー株式会社へ。より社会に大きなインパクトを与えるための挑戦

右:鈴木様
左:株式会社アサイン シニアエージェント 長谷川 翔

新卒で国内最大級の不動産総合マネジメントサービスを展開する不動産企業へ入社し、サテライトオフィスサービス事業の企画推進を担当されていた鈴木さん。

ご自身の今後のキャリアを考えたときに、より社会に与えるインパクトが大きい事業に関わっていきたいとの思いからエムスリー株式会社への転職を決意されました。

今回は、実際に働かれた後の仕事内容から今後の展望までお聞かせいただきました。

社内で次のキャリアビジョンを思い描けない。自分が本当にやりたいことを求めて転職活動を開始

――最初に、前職での仕事内容を教えていただいてよろしいでしょうか。

内容は大きく3つで、拠点をどこに出すのかという出店戦略、大手企業とコラボレーションして沿線上を活性化させながら事業を推進するための枠組み作り、営業としてメガバンク1行、大手メーカー1社の担当をしておりました。

当時は自分の企画や提案で多くの人の働き方をフレキシブルなものに変えられるような、世の中へのインパクトが大きいことがしたいと思っていました。

就職活動をしていく中で、前職の会社が15分単位で使えるサテライトオフィスサービス事業をしているということを知り、働き方を変えられるサービスだと共感したため、そこに関わっていきたく入社しました。

――新卒時の軸はどのような背景から重視するようになったのでしょうか。

父親の影響が大きいです。

私の父は働きながら育児にもしっかり関わっており、自分も親になったときには同じように家庭に接したいと思うようになりました。

そう考えたときに、今までの日本でスタンダードだった長時間労働のような働き方では難しいだろうと思われました。ですので、まずは自分ができる限り世の中の「働き方」を改善していけるような会社で働きたいと思ったというのが背景になります。

――そういったことが実現できる環境の中で、前職で感じられていたキャリアにおける課題はどのようなものだったのでしょうか。

社内で今後のキャリアビジョンを描くことができなかったことです。

2年目から自分がやりたいと思っていた事業の戦略に関わることができたのですが、1から100を作るための枠組み部分をやり尽くしてしまい、マンネリ化してしまったようなところがありました。
そのため、会社の中で次に何がやりたいかと問われた時に思い描くことができませんでした。

ちょうどその時期、お世話になっていた先輩が転職をしたということもあり、次第に次のキャリアを社外で、と考えるようになっていきました。

転職活動を通じて明確になった、「世の中に大きなインパクトを与えたい」という想い

――そういった中での転職活動だったのですね。活動を始めるにあたり、不安などはありましたか?

最初は全く分からなかったので、とりあえず情報収集しようと思いサイトに登録するところからはじめました。何名かのエージェントさんともお話しさせていただいたのですが、初回から求人を出してくるようなところも多くありました。

それこそ、現職のエムスリーを紹介してくださった方もいましたが、まだ自分が本当に何をしたいのかということが咀嚼できていなかったので、恐らく長谷川さんにご支援いただいていなかったらこれほどすぐに転職していなかったと思います。

――嬉しいお言葉をいただき恐縮です。そのように思っていただけた理由もお尋ねしてよろしいでしょうか。

過去の体験を一つ一つの解像度を上げてヒアリングしていただき、軸を作ってくださったためです。
一貫性のある軸を作る、というのは今まで自分ではできていなかった部分で、全ての根底に幼少期の経験が大きく関与しているということに気付かされました。

そのような部分を丁寧に拾っていただき、改めて世の中にインパクトを与えられるような事業を作っていきたいのだと自分で理解することが出来ました。

一通り話を聞いていただいたので、今後やりたいことも分かっていただいているのだろうなと思い、企業を探すところから面接を組んでもらうまで全部お任せしてしまおうと思えました。

仕事をしながらの転職活動だと企業選定や日程調整などのマネジメントまで自分で行うのは負荷が大きいと思っていたので、全ての過程を手放しでお任せできたのはとても助かりました。

――なるほど、ありがとうございます。最終的に複数社から内定を頂いていたかと思いますが、エムスリー社に意思決定する際に何を重視して判断されたか教えていただけますか。

やはり社会へ与えるインパクトの大きさ、社会的意義という観点が大きいです。

医療業界は社会課題が多い領域だと思っていましたし、実際に入社してからも非常に強く感じています。
その領域に対して課題解決をしていくというのは、前々からやりたかった「社会に大きなインパクトを与えていく」ということが叶えられると考え、決意しました。

医療業界に大きなインパクトを。現職のやりがいと今後の展望

――実際にご入社されてからの業務内容についてお尋ねしたいのですが、今はどういったことをされていらっしゃいますか?

基本的にはクライアントである製薬会社に対し、ソリューション営業を行っています。

現在3社を担当しておりまして、各社の課題を抽出して調査を行い、適切なサービスを提案していくというような流れになっています。

話を進めている薬剤数は7つほどで、「m3.com」を使ってどのようにプロモーションをするかということを一気通貫して担当します。

今の仕事は自分がやりたかったことがしっかりやれていると感じています。いずれはクライアントワークからもっと上流に、ということも視野に入れていますが、まずは現場の思考を学んだり、エムスリーのサービスをもっと新しく設計していこうと提案したりする部分に関わることが出来て面白いです。

今後についての話も少し出てきたかと思いますが、どういったことに挑戦していきたいとお考えでしょうか。

まずは社内の色々なサービスに関わり、作っていく、改善していくというところをやりたいと思っています。エムスリーは幾つも事業を持っていますので、いずれゼロイチや事業拡大にも携わっていけたらいいなとも思いますね。

その後はもっと目に見えやすいインパクトを与えるような仕事、例えば患者さん向けのサービスといったBtoCに近いこともやっていきたいと考えています。

――充実した日々を送られていることが伝わってきました。これからも目指すキャリアを実現していくためのお力添えが出来ればと思います。本日はありがとうございました。

ASSIGN

アサインはビズリーチの最高ランク受賞等、確かな実績を持つエージェントと、若手ハイエンド向け転職サイト『ASSIGN』であなたのキャリアを支援しています。 コンサルティング業界専門のキャリア支援から始まり、現在ではハイエンド層の営業職・企画職・管理職など幅広い支援を行っています。 ご経験と価値観をお伺いし、目指す姿から逆算したキャリア戦略をご提案し、ご納得いただいた上で案件をご紹介するのが、弊社のキャリア支援の特徴です。

企業詳細へ

PICKUP / 編集者おすすめ

" alt="若手経理が「会計のプロフェッショナル」になるために意識すべきポイントを解説">

若手経理が「会計のプロフェッショナル」になるために意識すべきポイントを解説

キャリアコラム
" alt="「人がいてこそ真のトランスフォーメーションが実現できる」価値の源泉である人材育成へのこだわり">

「人がいてこそ真のトランスフォーメーションが実現できる」価値の源泉である人材育成へのこだわり

インタビュー
" alt="広告代理店からエムスリー株式会社へ。エージェントと「なぜ」を突き詰めた転職活動。">

広告代理店からエムスリー株式会社へ。エージェントと「なぜ」を突き詰めた転職活動。

転職者インタビュー
" alt="【図解】プレゼンテーションのコツ。導入から聞き手を惹きつける話し方まで解説">

【図解】プレゼンテーションのコツ。導入から聞き手を惹きつける話し方まで解説

キャリアコラム
" alt="プロジェクトマネジメントとは。成功へ導く3つのポイントを紹介">

プロジェクトマネジメントとは。成功へ導く3つのポイントを紹介

キャリアコラム