【2021年】外資系におすすめの転職エージェント8選 徹底比較

【2021年】外資系におすすめの転職エージェント8選 徹底比較

企業戦略や新プロジェクトの漏洩を避けるために、一般的には公開されていない求人も多い外資系企業への転職。

信頼のできる転職エージェントのみが独占案件や非公開求人を保有している場合も多く、どういった転職エージェントに登録すればいいのだろうとお困りのこともあるかと思います。

本記事では、外資系転職におすすめの転職エージェントと選び方についてご紹介します。

外資系転職を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

外資系転職の特徴について

外資系企業への転職は、一般的な日本企業への転職とは難易度が異なります。

ここでは、外資系転職におすすめの転職エージェントをご紹介する前に、外資系転職ならではの特徴について触れたいと思います。

ぜひ、外資系転職の特徴を理解して、自分に合った転職を進めましょう。

採用の多くはクローズに行われる

外資系企業の求人では、「ダイレクトリクルーティング」と呼ばれる採用モデルが導入されています。

ダイレクトリクルーティングとは、採用の候補者に対して、直接声をかけて採用する方法のことです。

そのため、採用のほとんどが一般的には公開されていないクローズな場所で行われる傾向が強いです。

国内の求人であれば、転職サイトや求人サイト、転職エージェント、求人情報誌など幅広く求人が掲載されていると思いますが、外資系ではこういった募集方法は少ないです。

また、企業戦略や新規プロジェクトの情報漏洩を避けるという意味でも、限られた場所で募集を行うことが一般的です。

転職エージェントに関しても、一部の信頼のできるエージェントに、独占案件・非公開求人として募集が集まります。

英文履歴書や英語面接の対策が必要

外資系転職を希望するなら当然ではありますが、英文履歴書や英語面接に対応する必要があります。

ビジネス英語に自信のある方でも、履歴書や面接となると、どう対策をしていいかわからない方もいらっしゃるかと思います。

もちろん自分で情報を調べて応募することも可能ですが、外資系転職が慣れていない場合、効率が悪いかと思います。

このような状況において、外資系転職に強みを持つ転職エージェントであれば、英語履歴書や面接対策までしっかりフォローしてもらえます。

外資系転職をスムーズに進めるためにも、英文履歴書や英語面接に対応した転職エージェントを選びましょう。

即戦力人材の採用が中心

外資系転職における最大の特徴ですが、即戦力人材の採用が中心です。

たとえば、日本ではリクルートスーツに身を包んだ学生が、一斉に就職活動をスタートする光景が一般的かと思います。

しかし、こういった「新卒一括採用」の導入は、世界的に見ても日本独特なもので、欧米諸国では「通年採用」が基本です。

通年採用とは、必要な人材を必要なときに採用する仕組みのことです。

そのため、人材が不足した場合に採用することから、即戦力人材しか採用しません。

日本でよく見られる業界未経験での就職や、新人研修をしてから配属という形式は基本的に存在していません。

こういった転職事情から、外資系転職を成功させるには、その道の即戦力人材として採用される必要があります。

外資系におすすめの転職エージェントの選び方

外資系転職の特徴を把握できたところで、外資系企業におすすめの転職エージェントの選び方についてみていきたいと思います。

通常の転職エージェントとは異なる、外資系ならではの選び方をおさえましょう。

外資系転職に強いエージェントで選ぶ

当然のことですが、外資系転職に実績が少ない転職エージェントを選んでも転職活動が非効率です。

結論ですが、「外資系転職に専門部署を持つ大手総合転職エージェント」か「日本に拠点を持つ海外の転職エージェント」この2点で選ぶと良いでしょう。

上記2つの転職エージェントであれば、外資系転職へのノウハウと実績、そしてなによりも求人数を確保しています。

専門性が問われる外資系への転職だけに、外資系に特化した転職エージェントから選びましょう。

スキルの高いキャリアアドバイザーから選ぶ

外資系転職を成功するためには、スキルの高いキャリアアドバイザーの存在が欠かせません。

外資系転職を専門とする転職エージェントであっても、担当するキャリアアドバイザーによってスキルはまちまちです。

担当者にも、あたりはずれがありますから、最低でも以下の項目に着目して、キャリアアドバイザーを選びましょう。

  • 転職者の希望や強みを引き出し精度の高いマッチングができるか
  • 転職者の悩みや課題を解決し内定へ導くサポート力があるか

また、複数の転職エージェントに登録することで、さまざまなキャリアアドバイザーから指導してもらえ、自分に合った担当者が見つかりやすいです。

必要に応じて複数のエージェントと会い、その中から担当してもらいたい方を決めると良いでしょう。

外資系におすすめの転職エージェント 徹底比較

2021年最新版、外資系におすすめの転職エージェントを8選お届け致します。

さきほどご紹介しました外資系向けの転職エージェントの選び方に沿ってご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

リクルートダイレクトスカウト

出典元:https://directscout.recruit.co.jp/

外資系求人数3,709件
年代30代・40代
専任担当者の有無
サポート体制求人案内、応募書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、勤務開始日の調整、退職交渉等のアドバイス。

※掲載求人数は、執筆時点のものですのでご了承ください。

リクルートダイレクトスカウトは、転職業界最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けのヘッドハンティング型転職エージェントです。

総合型転職エージェントではありますが、人材最大手の企業が運営しているため、独自のコネクションが期待できます。

外資系求人についても、公開求人だけで3,709件も保有しており、その多くが年収800万〜2,000万とハイクラスです。

2020年10月時点で、約300社、2,500名以上のヘッドハンターが登録されており、あなたはレジュメを登録するだけで、スカウトを獲得できます。

転職者が登録するレジュメも、ヘッドハンターのみに公開され、企業の採用担当者には公開されないため安心して利用できます。

外資系への転職実績も豊富なので、ぜひ検討してみてください。

ランスタッド

出典元:https://www.randstad.co.jp/

外資系求人数1,728件
年代30代・40代
専任担当者の有無
サポート体制求人案内、応募書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、勤務開始日の調整、退職交渉等のアドバイス。

※掲載求人数は、執筆時点のものですのでご了承ください。

ランスタッドは、1960年にオランダで設立され、世界39の国と地域に4,400以上の拠点を置く、世界最大級の総合人材サービス企業です。

人材サービスが主軸ですので、派遣・紹介予定派遣や専門サービスも提供していますが、転職エージェントに関しても力を入れています。

世界中で年間約20万人もの転職サポート実績があり、グローバルでのコネクションが豊富なので、外資系への転職を検討中の方にもおすすめです。

また、ランスタッドでしか扱っていない独占求人も多く、全体の80%が非公開求人です。

ヘッドハンティング型ではなく、しっかりと転職エージェントのキャリアアドバイザーにサポートしてもらいたいという方には良いと思います。

エンワールド

エンワールド・ジャパン

出典元:https://www.enworld.com/

外資系求人数1,073件
年代30代・40代
専任担当者の有無
サポート体制求人案内、応募書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、勤務開始日の調整、退職交渉等のアドバイス。

※掲載求人数は、執筆時点のものですのでご了承ください。

エンワールドは、エンワールド・ジャパン株式会社が1,999年に創業した、アジア太平洋地域3ヵ国に拠点を持つ、グローバル人材に特化した転職エージェントです。

外資系企業や日系グローバル企業のミドル〜ハイクラスのポジションへの転職支援を得意としており、外資系求人だけ1,073件保有しています。

エンワールドのキャリアコンサルタントの特徴は、主要業界と職種に精通した担当者で構成されており、インターブランド社の「Best Global Brands 2017」トップ100社のうち、93社において転職実績があります。

英語履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策だけでなく、転職成功後のアフターフォローも完備しています。

1年間の入社後サポートがついているため、初めての外資系企業への転職でも、安心してスタートできます。

JACリクルートメント

出典元:https://www.jac-recruitment.jp/

外資系求人数
年代30代・40代・50代
専任担当者の有無
サポート体制求人案内、応募書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、勤務開始日の調整、退職交渉等のアドバイス。

※掲載求人数は、執筆時点のものですのでご了承ください。

年間約6万7,000人が登録するJACリクルートメントは、30〜50代に向けたハイクラス転職に強みを持つ転職エージェントです。

求人数は、約1万5,000件で、公開求人数の割合は全体の約40%。(執筆時点)

国内大手企業だけでなく、外資系・グローバル企業に強いため、将来的にさらにキャリアアップしようと考える方、外資系企業を希望する方にはおすすめです。

JACリクルートメントは、グローバル企業に強く、ハイクラス特化型です。

また、企業と転職者両方を1人で担当するため、求めるスキルや経験値を細かいところまで分析でき、手厚いサポートが魅力的です。

さらに、JACリクルートメントでは、「外資系専門マルチリンガルの転職」というブランドを設けており、外資系企業に特化したサービスも存在しています。

ロバート・ウォルターズ

出典元:https://www.robertwalters.co.jp/

外資系求人数1,325件
年代30代・40代・50代
専任担当者の有無
サポート体制求人案内、応募書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、勤務開始日の調整、退職交渉等のアドバイス。

※掲載求人数は、執筆時点のものですのでご了承ください。

ロバート・ウォルターズは、1985年に英国ロンドンで設立されたスペシャリストに特化した人材紹介会社です。

世界31カ国にオフィスを構えており、日本へは2000年に東京オフィスを開設、2007年に大阪オフィスを開設しています。

外資系・日系グローバル企業におけるハイクラス転職に強みを持ち「金融」「経理」「財務」「IT」「法務」「コンプライアンス」「営業」「マーケティング」「物流」「購買」など、さまざまな業種、職種に対応しています。

英語面接で聞かれる質問・回答例や、英文履歴書(英文レジュメ)の書き方とコツなど、外資系・日系グローバル企業に特化しているからこそのサポートも充実しています。

もちろん、キャリアアドバイザーは全員がバイリンガルなので、外資系企業への面接だけでなく、年収交渉なども大変頼りになると思います。

高い英語力を活かして、外資系企業へ転職したい方はぜひ登録してください。

マイケルペイジ

出典元:https://www.michaelpage.co.jp/

外資系求人数352件
年代30代・40代・50代
専任担当者の有無
サポート体制求人案内、応募書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、勤務開始日の調整、退職交渉等のアドバイス。

※掲載求人数は、執筆時点のものですのでご了承ください。

マイケル・ペイジは、世界の一流企業にスペシャリストを正社員・契約社員・派遣社員問わず紹介しているリクルーティング会社です。

1976年に英国ロンドンで創業し、世界36ヵ国、141支店を構えています。

また、2001年には東京オフィスを設立し、14のチームからより専門的な職種・業種を網羅しています。

ITと経理、財務分野では、Recruitment International社主催「リクルートメント・インターナショナル・アワード」最優秀賞を受賞。

サイトトップページからは、初めての外資系転職で知りたい、分からないことが解決する「外資系転職ガイド」も用意されています。

外資系転職ガイドでは、以下の項目を網羅しており、ぜひ参考にしてください。

  • 外資系企業に勤務して得られるメリットとは
  • 外資系企業が欲しがっている人材について
  • 英語なしで外資系企業に働けるのか
  • 外国人の面接官や上司にどのように接するといいのか
  • 外資系企業に入社し活躍するにはどうしたらいいか

1976年に創業した老舗リクルーティング会社だからこその、手厚いサポートを受けられます。

ビズリーチ

ビスリーチ

出典元:https://www.bizreach.jp/

外資系求人数1,935件
年代30代・40代
専任担当者の有無
サポート体制求人案内、応募書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、勤務開始日の調整、退職交渉等のアドバイス。

※掲載求人数は、執筆時点のものですのでご了承ください。

ビズリーチは、優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届く、ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サイトです。

転職サイトとありますが、登録後スカウトを受けた企業と直接やりとりする方法のほかに、一流のヘッドハンターから職務経歴書の書き方や、面接対策のサポートを受けることも可能です。

またヘッドハンターによっては、面接日時の調整を行ってくれる場合もあります。

公開求人数は、127,000件とハイクラス特化型エージェントの中では、ダントツに多く、年収1,000万円以上の求人が3分の1以上も確保されています。

外資系転職に関しても、1,935件の公開求人が確保されており、将来のキャリアアップを見据えた自分にぴったりの求人も見つかりやすいでしょう。

転職成功談など転職の際に役に立つコンテンツも充実しているため、登録の際は参考にしてみてください。

パソナキャリア

出典元:https://www.pasonacareer.jp/

外資系求人数666件
年代20代・30代・40代
専任担当者の有無
サポート体制求人案内、応募書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、勤務開始日の調整、退職交渉等のアドバイス。

※掲載求人数は、執筆時点のものですのでご了承ください。

パソナキャリアは、人材派遣で業界No.2の「パソナ」が運営している総合型の転職エージェント。

取引実績は16,000社以上、求人数は非公開求人を含む5万件以上と、業界最大手の「リクルートエージェント」や「doda」に次ぐ規模で展開しています。

総合型の転職エージェントながら、外資系企業出身の専任キャリアアドバイザーが在籍しており業界を熟知した観点から、アドバイスをしていただけます。

外資系企業に関する公開求人は、執筆時点で666件を確保しております。

2021年オリコン顧客満足度調査では、転職エージェント第1位を獲得しており信頼のおける転職エージェントです。

そのほか、履歴書・職務経歴書・面接対策が丁寧と評判が良く、レスポンスも早いため、初めて転職エージェントを利用する方にも最適です。

女性の転職にも力を入れていて、2016年3月には「女性活躍推進コンサルティングチーム」が発足しています。

産休・育休から復帰した女性社員の把握、子育てしながらの働きやすさ、女性のキャリアアップについて親身に丁寧に相談にのってもらえます。

女性から支持されている転職エージェントです。

20〜30代ハイエンド営業職におすすめの転職エージェント「ASSIGN」

株式会社ASSIGNではコンサルファームへの転職支援からスタートし、現在では、経営企画職や営業職など幅広い職種のキャリア形成、転職支援を行っています。

あなたのキャリアに戦略を。

ASSIGNは、20代-30代ハイエンド向けに特化した伴走型の転職エージェントです。
足元の「点」ではなく、「線」で見たキャリア支援をお約束します。

単なる案件紹介ではなく、価値観やご意向から、キャリアの方向性や転職市場の動向を踏まえた上で、中長期でのキャリア戦略のご提案から面談をスタートします。

キャリア戦略にご納得いただけてから、はじめて案件紹介を行い、強みや行動特性を活かせるオーダーメイドの選考対策資料を作成し、PDF形式でお渡しいたします。

まずは、ご自身の持つキャリアへのイメージや価値観をぜひお聞かせください。

一流エージェントがあなたの専任コンサルタントに

転職エージェントASSIGNの創業メンバーは、全員コンサルティングファーム出身です。

他のメンバーについても、IBM、Recruit、野村証券、大手海運やグローバルメーカー出身者などのトップ企業で実績を残したエージェントがあなたをご支援いたします。

また、両面型のエージェントとして、各企業様に対するフォローや交渉等も直接あなたを担当している専任コンサルタントが一貫して行います。企業様に関する詳細情報のご提供はもちろん、選考時のフィードバックを受けての対策修正、各面接官の見ているポイントなど、現場感のある情報をお伝えできます。

2020年6月には、株式会社ビズリーチが主催、国内No.1のキャリアエージェントを選出する「日本ヘッドハンターサミット」にて、2019年度 コンサルティング部門のMVPを獲得。

*日本ヘッドハンターサミットとは、転職サイト「ビズリーチ」に登録する約3,900名のヘッドハンターの中から、ビズリーチを通じた高い転職支援実績者が表彰される式典のこと。

創業3年目にして名誉ある賞を獲得できたのは、キャリアは「点」ではなく「線」として捉えるというASSIGNが大事にしているビジョンを全てのメンバーが共有しているからこそだと考えています。

転職の成功は、新たなキャリアのスタートにしか過ぎません。
まだまだ改善の余地も大きく、日々改善に努めながら、今後も一人一人に向き合ったご支援をお約束させていただきます。

» 日本ヘッドハンターサミット2020の詳細はこちら

無料でのキャリア面談はこちらから。

お電話にて30分程度のお時間を頂き、あなたが持つ価値観へのヒアリングから、キャリアの考え方、転職市場のトレンドや動向等、目の前の転職だけでなく将来を見据えたキャリア面談を実施いたします。

以下のリンクより面談日時をご指定頂き、その場でのご予約が可能です。

ぜひお気軽にご相談ください。

人とテクノロジーの両面で一人ひとりのキャリア形成を支援

ASSIGNでは、従来の転職支援の枠組みにとらわれず、エージェントサービスの品質向上はもちろんのこと、AIやRPAなど最新テクノロジーも積極的に導入しています。

AIやRPAを駆使することで、エージェントサービスだけでは成し得ない、キャリア支援の実現を目指しております。
ASSIGNは、「人」と「技術」両面から、ひとり一人のキャリアを創造し、可能性を最大限に導き出すことに取り組んでいます。

日本初!AIキャリアシミュレーション「VIEW」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: TRT2wORj0h-Y-JcQ8CkVmP29N6l_x1IdmPfbJmPs-R684VYknog_vOSPOiiKfnUpKtiAase64LB3tWjJydIXo2X1iX573QRqu2fcGNZfcrmQm7c7gtFAsDYTOqEbeXcW5g3a4o_w

2019年2月、ASSIGNは、AIキャリアシミュレーション『VIEW(ビュー)』をローンチしました。
VIEWは、弊社の先進的なプロダクトの1つ。
たった3分で経歴と価値観を登録し、AIがあなたに合うキャリアをランキング化。

今ある選択肢の幅が広がり、将来のキャリアストーリーをイメージできます。
また、そのキャリアを歩んだ場合の平均的な年収推移や業務内容、ロールモデルも提示。

VIEWの提案に興味が湧いたら、ワンタップでその領域を専門とするエージェントに相談をすることもできます。

日本初AIキャリアシミュレーションアプリ『VIEW』が、あなたのより良い未来をご提案致します。