孫正義が睨むAI時代の世界とは?これからのキャリア論を考える。

孫正義が睨むAI時代の世界とは?これからのキャリア論を考える。

AIは直近の技術トレンドでも最大であり、孫正義氏も「あらゆる業界が再定義される」と注目しています。
ここでは、AIによる未来のビジネスの形と、それに伴うAI時代のキャリア戦略について考えていきます。

シンギュラリティとは?

AIを語る上で欠かせないのが、「シンギュラリティ」というキーワードです。

技術的特異点と難しい表現されることもある言葉ですが、すごく簡単には、「AIが人間の知能超えるポイント」と言う理解で捉えるとわかりやすいでしょう。

映画などの影響で、AIの知能が人間の知能をあらゆる面で上回ることをイメージする方も多いと思いますが、より現実的に捉えるのであれば、領域に分けた理解をする必要があります。

囲碁やチェスなどはもちろん、ビジネスの世界においても犯罪の発生確率予測や感染症の予測など、特に数字で語れる領域においてはAIが人を上回っているポイントは既に出てきています。

このような部分での超知性を考えると、各業界がAIによって再定義されると言うことは遠い未来ではなく、例えば農業であればより効率的な生産を、警備会社であればより安全かつ低コストでの警備を期待することができます。

UBERなどのAI関連スタートアップは、その進化が大幅な事業価値の増大につながると考えられているが故に、株価が高くついています。
乗車が発生する場所やタイミングを把握して運営するだけでなく、自動運転によりコスト体質の大幅な改善が期待されている、といった観点です。

このように顧客への価値だけでなく、事業の運営体制やコスト体質も含めた変化をイメージすると分かりやすいと思います。

各領域でのシンギュラリティが進む中で、SF映画のようなすぐそこまできています。

AI時代のキャリアの作り方とは

今後AIを始めとし、IoT、ロボット、ドローンなどの技術によって各業界には大きな変化が期待されます。

ビジネスパーソンとして意識しておきたい事は、既存のやり方にとらわれず柔軟な発想と対応力を持つことです。

もちろんどの業界で、どの職種で自分の経験を飛ばしていくのかというオーソドックスなキャリア作りも必要にはなりますが、これからの時代を作っていく人材として想像力を膨らませ、新しい技術の動向にも注目していくことも大切です。

今作っている資料は、自動で作られることになるかもしれない。
今考えている事は、AIが分析をしてくれるようになるかもしれない。

いろいろな変化が生み出される中で、その中で価値を生み出せるような人材になっていく必要があります。

こう話すと抽象的な内容になってしまいますが、具体的なキャリアの作り方で考えると、若いうちに新しいアプローチを試みている会社や、外部環境の変化の激しい業界で働くことは、そのスピード感や変化への対応力を身につけるという意味で、今後のキャリアに大きく生きていく経験になります。

地に足をつけたキャリアプランを描きながらも、新しいことに取り組む姿勢を持つことで、これからの時代をリードする人材としてのキャリア作りをおすすめします。

20-30代ハイエンドのキャリア支援ならASSIGN

株式会社ASSIGNではコンサルファームへの転職支援からスタートし、現在では、経営企画職や営業職など幅広い職種のキャリア形成、転職支援を行っています。

単なる案件紹介ではなく、価値観やご意向から、キャリアの方向性や転職市場の動向を踏まえた上で、中長期でのキャリア戦略のご提案から面談をスタートします。

キャリア戦略にご納得いただけてから、はじめて案件紹介を行い、強みや行動特性を活かせるオーダーメイドの選考対策資料を作成し、PDF形式でお渡しいたします。

以下のリンクより無料でのキャリア相談を受け付けております。
面談日時をご指定頂き、その場でのご予約が可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

日本初!AIキャリアシミュレーション「VIEW」

2019年2月、ASSIGNは、AIキャリアシミュレーション『VIEW(ビュー)』をローンチしました。
VIEWは、弊社の先進的なプロダクトの1つ。
たった3分で経歴と価値観を登録し、AIがあなたに合うキャリアをランキング化。

VIEWの提案に興味が湧いたら、ワンタップでその領域を専門とするエージェントに相談をすることもできます。

日本初AIキャリアシミュレーションアプリ『VIEW』が、あなたのより良い未来をご提案致します。