キャリア戦略の考え方

キャリア戦略の考え方

20代-30代のハイクラス人材において、キャリア戦略を描くことはますます重要になっています。

東京大学ではキャリア戦略の講義が設けられる等、若手からの長期的なキャリア検討に注目が集まる一方で、その手法については周知されていない部分も多くあります。

この記事では、キャリア戦略の描き方と言うテーマで基本的な考えをご紹介していきます。

キャリアにおけるマイルストーンを知る

まず初めに、転職市場における年齢の意味について理解していきましょう。

それぞれのマイルストーンでどのような状態でならなければいけないのか、採用市場から何が求められるのかを理解することで、長期キャリアを描きやすくなります。
以下では、主要なマイルストーンごとに解説をしていきます。

社会人5年目

キャリアチェンジのリミットであり、採用側から見ても、ポテンシャル採用の上限と認識しています。
コミュニケーションに強く、人と話すのが好き、と言う理由で法人営業として採用するなど、スキルではなく、ポテンシャルを見てくれます。

逆に言うと現職の延長線上や近い領域にやりたいことがない場合には、遅くとも社会人5年目までにはご自身のやりたい仕事に近づけていく必要がある、ということを意味しています。

30歳

この年齢では、ご自身の価値観に合う領域を特定し、そこでのキャリアを積み始めていなければなりません。

採用側としては、関連領域での経験があれば採用するというスタンスになりやすく、法人営業のポジションであれば、業界は問わないが営業経験が必須となったり、代理店営業はOKだがカスタマーサポートではNGといった判断がされたりするイメージです。

この年齢になると、経験やスキルが問われ始めるため、この年齢の手前では将来的なキャリアを見据えて経験を積み始める必要があります。

35歳

特定領域でのスキルを確立していることが求められ、採用側の目線もスキルベースになります。一口に営業といっても誰にどんな商材を販売したか、IT商材の法人営業経験が必須、といったより明確な即戦力性が求められます。

ご自身の経験をきちんと説明し、1人の人材としてこれができると言う明確なスキルを構築している必要があります。

40歳

特定領域での実績が必要になり、採用側としても、過去の実績を中心に判断します。営業を例にあげると、どの会社とコネクションがあるのか、社外にも誇れる営業実績があるのかといった、実質的な売上/利益貢献を求めるようになります。

この年齢では自分が活躍していきたい領域で実績を作っている必要があり、他者から見てもわかりやすく職務経歴上に表現されている必要があります。

これらのマイルストーンを認識した上で、「価値観・スキル・実績」と言うフレームワークで自身のキャリア戦略を整理していきましょう。

価値観でキャリアを選ぶ

自身のやりたい領域を特定するためには、価値観を軸に考えることが有効です。

その方の価値観は
「好きで得意なもの」
を定義してくれます。

人と話すことが好きな方は、コミュニケーション力が強い傾向があり、厳密に考えることが好きな方は、論理的思考力に優れる傾向があります。

このように、好きなことはご自身が得意なことも同時に指し示し、自分の価値観を理解することで、やりたい領域を選ぶ重要な手がかりとすることができます。

価値観を理解する方法としては、ご自身の趣味から考える、ストレングスファインダーなどの書籍を利用する、キャリアカウンセリングを受けるなど様々な方法があります。

VIEWもこの考えのもと作られており、価値観に対する回答をベースに診断レポートを作成し、あなたに合うキャリアシナリオを提示しています。

年齢・経歴的に選択可能であり、かつあなたに合っているキャリアを提示することをコンセプトにしており、キャリア検討の一助とすることができます。

様々な情報を頼りに、自身の価値観や、それに合うキャリアを捉えていきましょう。

キャリア戦略を描く

軸となる価値観をベースに、30歳や40歳といったマイルストーンにどういう状態にあるべきか、またそこまでの道のりを明確にする必要があります。

マイルストーンごとのスキルや実績が明確に定義できることもありますが、現段階では具体的なイメージが湧きにくい方も多いかと思います。

ここで重要な考え方は「アプローチショットを打っていく」と言うことであり、近づくことの大切さを意識しながら、現実的かつ建設的にキャリアを組み立てる必要があります。

この段階に来ると、転職市場の状況等も理解する必要があり、キャリアを描けるエージェントやロールモデルとなる先輩に相談したりなど、自分以外の力も借りながら明確化していくことをオススメしています。

その第一歩としてVIEWをご利用いただき、キャリアシナリオやスカウト、ニュースなどをご覧いただく中で、ご自身の興味のある領域に強いエージェントや、そこで働くお知り合いの方とのコミュニケーションを通して、キャリアを考える機会を設けていただけると嬉しい限りです。

誰もが転職を選択肢として考える時代になり、キャリアがより自由になっていくからこそ、一人一人がキャリアを作っていくこともまた難しくなっていきます。

これからの時代を生きるビジネスマンをサポートできるサービスとなれるよう、VIEWは今後も継続的な改善を続けて参ります。

20〜30代ハイエンド特化なら伴走型の転職エージェント「ASSIGN

株式会社ASSIGNではコンサルファームへの転職支援からスタートし、現在では、経営企画職や営業職など幅広い職種のキャリア形成、転職支援を行っています。

単なる案件紹介ではなく、価値観やご意向から、キャリアの方向性や転職市場の動向を踏まえた上で、中長期でのキャリア戦略のご提案から面談をスタートします。

キャリア戦略にご納得いただけてから、はじめて案件紹介を行い、強みや行動特性を活かせるオーダーメイドの選考対策資料を作成し、PDF形式でお渡しいたします。

以下のリンクより無料でのキャリア相談を受け付けております。
面談日時をご指定頂き、その場でのご予約が可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

日本初!AIキャリアシミュレーション「VIEW」

2019年2月、ASSIGNは、AIキャリアシミュレーション『VIEW(ビュー)』をローンチしました。
VIEWは、弊社の先進的なプロダクトの1つ。
たった3分で経歴と価値観を登録し、AIがあなたに合うキャリアをランキング化。

VIEWの提案に興味が湧いたら、ワンタップでその領域を専門とするエージェントに相談をすることもできます。

日本初AIキャリアシミュレーションアプリ『VIEW』が、あなたのより良い未来をご提案致します。