【目的別】40代におすすめの転職エージェント10選 未経験・ハイクラス・女性特化まで

【目的別】40代におすすめの転職エージェント10選 未経験・ハイクラス・女性特化まで

厚生労働省は、2021年2月24日、新型コロナウイルス感染症に起因した解雇や雇い止めが2月19日時点において、累計8万8,574人になったと発表しました。

これは前の週と比較し、1,124人増加したこととなり、新型コロナウイルスによる雇用への影響が未だ歯止めが効かない状況です。

参考:新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響に関する情報について|厚生労働省

このような状況において、40代の転職市場についても「先行きが不安だ」「コロナ解雇で今後の転職をどうすれば……」という方もいらっしゃるかと思います。

本記事では、今もなお影響が続いているコロナ禍において、40代でも転職するポイントを解説したいと思います。

また、40代におすすめの転職エージェントについて業界未経験・ハイクラス・女性のキャリアアップ・外資系・ITエンジニアなど目的別に10選お届けいたします。

目次

40代で転職を成功させるポイントについて

スーツを着た男性が携帯電話で話している男性

低い精度で自動的に生成された説明

正直なところ、40代での転職活動は難易度が高く、並大抵なことではありません。

一般的には、35歳までが転職のボーダーラインと言われることが多く、それを過ぎると求人数が半減するためです。

このような状況において、40代で転職を成功させるにはどうすれば良いのでしょうか。

ここでは、40代で転職を成功させるためのポイントについて解説したいと思います。

ポータブルスキルを持ち歩く

皆さんは、ポータブルスキルをご存知でしょうか。

ポータブルスキルとは、その言葉の通り、業種や職種が変わっても「持ち運び可能な能力」を意味します。

持ち運び可能な能力と聞くと、イマイチ把握しづらいですが、一般社団法人「人材サービス産業協議会」が主催した「ポータブルスキル活用研修」によると、

[専門知識、専門技術]+[仕事のし方]+[人との関わり方]、この3要素で構成される能力のこと。

 [仕事のし方]とは、課題を明らかにする能力、計画を立てる能力、実行する能力の3つ。

[人との関わり方]とは、上司や経営層との社内対応能力、顧客やパートナーへの社外対応能力、部下をマネジメントする能力を指します。

これら3要素を備えておけば、たとえ業種や職種が変わっても、転職先での即戦力人材として通用します。

見方を変えれば、上記3要素にどれか1つでも該当しない場合には、40代での転職がかなり難しい状況です。

とはいえ、必ずしも3要素全て満たさなければいけないわけではありません。

まずは、どれか1つでも該当する要素があるか、ご自身のスキルの棚卸しからスタートしましょう。

できるだけ早いタイミングで転職する

大手企業であっても業績不振から倒産危機に陥る時代です。

40代ともなると転職の難易度がより一層高まります。

また、昨今国内企業の動向を観察すると、業績不振を理由に、かつては50歳以上が中心だった希望退職という名のリストラも、40歳以上というケースが見られるまでになってきています。

このような状況を考慮すると、40代で転職をしても、希望退職の対象に該当してしまうなど、やはり多くのリスクを伴います。

リスクを避ける意味でも、スキルの棚卸しをしっかり行い、できるだけスピーディーに転職しましょう。

一時的な年収ダウンを受け止める

40代での転職は、採用側にとってもリスクがあります。

どれほど優れた人材であっても、自社においてどのくらい貢献してくれるか未知数だからです。

そのため、思ったよりも年収交渉がうまく進まないこともあります。

提示された年収が希望より低かったとしても、ある程度の年収ダウンは覚悟しましょう。

たとえ、一時的に年収がダウンしても、期待通りの高い成果を上げることで、その後大幅に年収が改善した事例もあります。

自分の価値を年収だけで図らず、幅広い条件から転職先を選びましょう。

40代で未経験転職は可能なのか

ノートパソコンを使っている女性

低い精度で自動的に生成された説明

これまでもご説明した通り、40代の転職は簡単ではありません。

というのも、採用する企業側は、転職者に対して専門知識や技術を有した「即戦力人材」かだけでなく、高い「マネジメント能力」があるか、この2点を重視しています。

その結果、40代未経験者は「即戦力人材」という採用基準からは外れてしまいますので、この時点で採用確率が下がってしまうのです。

また、40代未経験者が実際に入社した場合、未経験分野の知識や技術を得るために、0から育成しなければなりません。

しかし、育成年数と、その後の貢献年数を鑑みれば、人材育成のための費用対効果とバランスが取れません。

40代未経験での転職は、こういった将来性においても不安要素が残ります。

では、どうすれば良いのでしょうか。

40代未経験で転職するためのポイントは、さきほどご説明したポータブルスキルの定着とアピールすることです。

業種や職種に関係なく持ち運びができるポータブルスキルにより、たとえその分野では未経験であっても、関連する業務では高い能力を発揮できる可能性があります。

事業にどのように貢献できるのか高いベネフィットを実績ベースでプレゼンすると良いでしょう。

40代未経験での転職は簡単ではありませんが、ぜひポータブルスキルを最大限に活用して転職活動を進めてください。

40代におすすめの転職エージェントの選び方

人, 屋内, テーブル, 女性 が含まれている画像

自動的に生成された説明

40代での転職は、20代・30代とは違い、たとえ業界未経験であっても、各業種に共通して通用する「ポータブルスキル」を持ち合わせていることが前提です。

その上で、これまでの経歴や能力を最大限に引き出してもらえる転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

ここでは、自分の持つ能力を引き出してもらえる転職エージェントの選び方についてご紹介します。

総合型と特化型で選ぶ

転職エージェントには、転職サイトと同様に「総合型」と「特化型」の大きく分けて2種類が存在します。

総合型は、さまざまな業種や職種、年代に対応した求人が数多く確保されており、業界未経験者にもおすすめの転職エージェント。

特化型とは、業種特化、年代特化、キャリア特化など1つのカテゴリーに特化した転職エージェントのことです。

たとえば、ITエンジニア特化型のエージェントに登録すれば、言語や開発環境など、ITエンジニアならではの絞り込みができ、自分に合った求人を見つけやすいです。

また特化型エージェントのキャリアアドバイザーは、その道の業界出身者であることも多く、現場の雰囲気や業務状況への理解があり、より踏み込んだ支援をしてもらえます。

40代で転職を検討する場合には、20代・30代と比較し求人数が減少してしまうことから、まずは多数の求人を保有する総合型転職エージェントに登録しましょう。

その上で、これまでご自身が培ってきたキャリアを活かせる特化型転職エージェントに1〜2社ほど登録し、より好条件で転職できるよう対策をします。

まずはご自身のスキルについて棚卸しをして、どのエージェントに登録するか検討してください。

スカウト付きで選ぶ

40代での転職は、20代・30代と比較し、求められる期待値が高く、求人数も減少してしまうことから自分に合った応募条件がなかなか見つかりません。

求人数が減少してしまうため、複数の転職エージェントに登録して、多方面から可能性を見つける必要があります。

また、それ以外にも効率良く転職活動を進めるために、転職エージェントが持つ「スカウト機能」を活用しましょう。

スカウト機能とは、転職エージェントに履歴書や職務経歴書、スキル、希望条件を登録することで、自分に興味をもってくれた企業からスカウトが届く機能のことです。

スカウト機能には、「転職エージェントの担当者から送信されるもの」と「企業の採用担当者が送信するもの」この2種類が存在します。

このうち、企業の採用担当者から送信されるスカウトメールの中には書類選考免除といった場合もあります。

もちろん、スカウト機能を完備しているエージェントばかりではありませんが、エージェントサービスとスカウト機能の両軸で転職活動を進めることで、より採用確率が高まります。

ぜひ、スカウト機能も活用して効率の良い転職活動を進めましょう。

手厚いサポートで選ぶ

転職エージェントを選ぶ際には、サポート体制も重視しましょう。

面接対策、給料交渉、履歴書・職務経歴書の添削は、多くの転職エージェントでサポートしてもらえますが、質や深さは各社によって異なります。

特に40代での転職では、入社後に新しい職場に馴染めるかも課題となります。

ハイクラス転職エージェントの中には、3年先を見据えたサポートを展開しているところもあり、サポートが充実しているエージェントがおすすめです。

スキル取得支援付きで選ぶ

40代での転職では、20代・30代と比較し、業界未経験というだけで不利になります。

そのため、これまで培ってきたポータブルスキルの証明はもちろん、加えて業界未経験ながら、どれだけ意欲的にスキルを取得しているかもポイントです。

まだまだ少数ですが、転職エージェントの中には、無料でスキル取得を支援してもらえるプログラミングスクール併設のエージェントもあります。

教材費や受講料、転職支援まで一貫してサポートしてもらえ、全てが無料。

もちろん、開講している教室がお近くではないなど、条件に該当する求職者は限られてしまいますが、こういったサービスもぜひ検討してみてください。

ポータブルスキルに加えて、転職する業界の基礎的スキルも身につけることで、より採用確率が上がります。

【業界未経験向け】40代におすすめの転職エージェント2選

さきほどご紹介しました転職エージェントの選び方に沿って、2021年最新版、40代業界未経験者におすすめの転職エージェントを2選ご紹介します。

業界未経験者の場合、どれだけ求人数を保有しているかが重要になります。

doda

グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト, アプリケーション, チャットまたはテキスト メッセージ

自動的に生成された説明

出典元:https://doda.jp/

未経験者求人数職種未経験歓迎 3,097件業種未経験歓迎 3,951件
対応エリア全国
タイプ総合型
スカウト機能企業採用担当者から直接スカウト、書類選考免除の面接確約オファー、プレミアムオファー。
実績転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調べ)
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

人材大手パーソルが運営する総合型の転職サイト「doda」。

非公開求人を含む約10万件の中から、あなたに合った求人をあなた専任のキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

40代業界未経験者向けの「職種未経験歓迎求人が3,097件」「業種未経験歓迎求人が3,951件」もあり、自分に合った求人が見つかりやすいでしょう。

なお、専任のキャリアアドバイザーは業種・職種ごとに精通した担当者が在籍しているから、40代で異業種へ転職したい方へもきめ細やかなサポートをしてもらえます。

さらに、キャリアアドバイザーからの提案のほか、スカウト機能も充実しており、企業の採用担当者からの直接オファーも存在します。

面接確約オファーもあるため、効率の良い転職活動が可能です。

業界トップクラスの求人数を確保しているため、求人が減少しやすい40代でも、比較的自分に合った求人を見つけやすいです。

リクルートエージェント

グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元: https://www.r-agent.com/

未経験者求人数業界未経験歓迎 15,993件
対応エリア全国
タイプ総合型
スカウト機能
実績転職支援実績No.1サービス。
(厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヶ月以上の有期雇用の合計人数 2019年度実績)
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営している総合型の転職エージェントで、※転職支援実績No.1の実績を保有しています。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

未経験歓迎求人も、15,993件と業界トップクラスのため、コロナ禍で求人が減少している今、頼もしい転職エージェントだといえます。

また、リクルートエージェントに登録されているキャリアアドバイザーは、業界ごとに担当制を採用しているため、転職したい業界がお決まりの場合には、手厚い支援を受けられます。

非公開求人を含む常時約10万件の求人を保有しているから、自分に合った応募条件も見つかりやすいでしょう。

40代業界未経験者で、どのエージェントに登録すればいいかわからない方は、dodaやリクルートエージェントに登録すると良いです。

【ハイクラス向け】40代におすすめの転職エージェント2選

次に、これまでの能力やスキルを活かして、さらに高みを目指す方向けに、ハイクラス特化型の転職エージェントを2選お届けします。

JACリクルートメント

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション

自動的に生成された説明

出典元: https://www.jac-recruitment.jp/

求人数15,000件
対応エリア全国
タイプハイクラス特化型
スカウト機能業界ごとの担当者が複数からスカウト。
実績転職活動の支援実績 累計約43万人。知人・友人にJACを勧めたい方94.5%。(2017年度利用者アンケート)
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

年間約6万7,000人が登録するJACリクルートメントは、30〜50代に向けたハイクラス転職に強みを持つ転職エージェントです。

求人数は、約1万5,000件で、公開求人数の割合は全体の約40%。(執筆時点)

国内大手企業だけでなく、外資系・グローバル企業に強いため、将来的にさらにキャリアアップをしたい40代の求職者、外資系企業を希望する方には合致度が高いです。

JACリクルートメントは、ハイクラス特化型で担当するキャリアアドバイザーは各業界に精通した専任担当者が揃っています。

他の転職エージェントとの最大の違いは、1人の専任担当者が求職者をサポートするのではなく、業界ごとに専任担当がつきます。

スカウト機能に関しても他のエージェントでは、担当者1名が各業界のスカウトやオファーを提案しますが、JACに関しては業界の担当者ごとにスカウトやオファーが届きます。

結果として、業界ごとに精通した担当者から良質な求人が届きやすく、幅広い選択肢から求人を選べるところが魅力的です。

2017年度利用者によるアンケート調査では、94.5%の方が、知人や友人にJACを勧めたいと話されています。

40代でキャリアアップ、ハイクラス転職を目指している方は、ぜひ参考にしてください。

キャリアカバー

グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元: https://careercarver.jp/

求人数60,913件
対応エリア全国
タイプハイクラス特化型
スカウト機能約300社、2,500名の登録ヘッドハンターからスカウト。(2020年10月時点)
実績
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

キャリアカバーは、転職業界最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けのヘッドハンティング型転職エージェントです。

公開求人は、60,913件と豊富で、リクルートが運営しています。

登録されている求人の多くは、年収600万円〜ですので、年収500万円以上の求職者が対象です。

年収500万円未満ですと、場合によっては紹介される求人数が減ってしまうため、注意しましょう。

キャリアカバーは、ヘッドハンターのスカウトによって案件に応募できる受け身型のエージェントなので、レジュメさえ登録しておけば、何もせずに転職活動が進められます。

一方で、スカウトが届かない場合には、転職活動に時間がかかってしまう場合もあり、急ぎの転職には向きません。

必要に応じて、ヘッドハンティング型ではないエージェントと使い分けましょう。

【女性活躍】40代におすすめの転職エージェント2選

続いて、女性のキャリアやライフイベントに柔軟に対応してもらえる転職エージェントを2選お届けします。

女性の転職に特化しているため、担当者のほとんどが女性で構成されるなど、親身な対応が魅力的です。

パソナキャリア

グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元: https://www.pasonacareer.jp/

求人数29,710件
対応エリア全国
タイプ総合型
スカウト機能エージェントからのスカウトサービス。
実績2021年オリコン顧客満足度調査 転職エージェント 第1位。転職後年収アップ率67.1%。
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

パソナキャリアは、人材派遣で業界No.2の「パソナ」が運営している総合型の転職エージェントです。

取引実績は16,000社以上、求人数は非公開求人を含む5万件以上と、業界最大手の「リクルートエージェント」や「doda」に次ぐ規模で展開しています。

総合型の転職エージェントですが、各業界に特化した専任キャリアアドバイザーが在籍しており、その道のプロが徹底サポートしてくれます。

さらに、サイトトップページでは「40代の転職成功ポイント」をまとめた特集ページも用意されており、40代への支援の手厚さがうかがえます。

特に「転職をするにあたっての心構え(40歳編)」は、これから転職を検討する40代求職者にとって参考になりますので、ぜひチェックしてみてください。

また、キャリアアドバイザーからの支援のほかに、スカウトサービスがあり、登録することで求職者の希望に合った求人をパソナのアドバイザーから紹介してもらえます。

女性の転職にも力を入れていて、2016年3月には「女性活躍推進コンサルティングチーム」が発足。

産休・育休から復帰した女性社員の把握、子育てしながらの働きやすさ、女性のキャリアアップについて親身に丁寧に相談にのってもらえます。

type女性の転職エージェント

歩道に立っている女性

低い精度で自動的に生成された説明

出典元: https://type.woman-agent.jp/

求人数11,330件
対応エリア東京、埼玉、神奈川、千葉。
タイプ特化型(女性活躍)
スカウト機能-(女の転職typeに有り)
実績女性の転職支援 年間5,000名(2016年度実績による)
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

type女性の転職エージェントは、結婚や出産などのライフイベントにおいて、仕事に関するさまざまな悩みに向き合ってくれる女性特化型の転職エージェントです。

2016年度には、女性の転職支援において、年間5,000名の転職実績があります。

キャリアアドバイザーのほとんどは女性で構成されており、各業界専任でサポートしてもらえるから、業界事情を把握し、より丁寧に相談にのってもらえます。

公開求人数は、11,330件と種類豊富で、さらに非公開求人に関しても約80%も保有しており、幅広い求人から自分に合ったものを選択可能。

type女性の転職エージェントでは、キャリアアドバイザーに支援してもらえる転職エージェントのほかに、「女の転職type」と呼ばれる転職サイトも充実。

自分のペースで気軽に求人を探したい方は、女の転職typeを、エージェントに支援してもらいたいときはtype女性の転職エージェントという使い分けができます。

そのほか、女性ならではの悩みを相談できる「転職個別相談会」を開催していたり、面接時におすすめのメイクについて相談できたりと女性に特化したサービスが魅力的です。

40代女性の柔軟なライフイベントに対応してもらえる転職エージェントです。

【ITエンジニア】40代におすすめの転職エージェント2選

続いて、40代でITエンジニアへ転職したい方向けの、特化型転職エージェントを2選ご紹介します。

ワークポート

グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元: https://www.workport.co.jp/

ITエンジニア求人数3,051件
対応エリア全国
タイプ総合型(以前はITエンジニア特化)
スカウト機能
実績GOOD AGENT RANKING 第1位。(リクナビNEXT GOOD AGENT  RANKING 〜2020年度上半期〜)
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

ワークポートは、人材紹介専門で17年の実績を持つ老舗の転職エージェントになります。

総合型転職エージェントではありますが、もともとIT・Web・ゲームに特化した特化型転職エージェントだったため、ITエンジニア業界へ転職したい40代求職者にもおすすめです。

ちなみに現在では、ITエンジニアのほかにも営業・販売・バックオフィスなど業種問わず種類豊富な求人を取り扱っております。

最大の特徴は、業界未経験からのサポートが手厚いことです。

具体的には、ほかの転職エージェントではキャリアアドバイザーと呼ばれることが多いですが、ワークポートでは「転職コンシェルジュ」と呼び、ひとり一人に寄り添った丁寧なサポートを実施しています。

特筆すべきは、業界未経験からでもエンジニアに転職しやすいよう「みんスク」と呼ばれる無料のプログラミングスクールまで開講しています。

みんスクでは、ITエンジニアに転職するまで、教材費・受講料・面接対策・転職相談まで全てが無料で受けられます。

PHP、JAVA、インフラと3つのコースが用意されており、全国16ヶ所の教室でスキルを習得可能。

無料でエンジニアになるためのスキルを習得でき、転職まで支援してもらえる希少なサービスなので、40代ITエンジニア業界未経験の方にもおすすめです。

レバテックキャリア

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元: https://career.levtech.jp/

ITエンジニア求人数11,368件
対応エリア全国(主に東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県)
タイプ特化型
スカウト機能-(レバテックダイレクトに完備)
実績選考を受ける企業平均6件(2018/4〜2019/9実績)、初回提案内定率90%、年収アップ率60%以上(2020年9月実績)
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

レバテックキャリアは、この道15年、ITエンジニア・Webデザイナーの求人に特化した転職エージェント。

ITエンジニア業界出身の担当者が多く在籍しており、求職者への初回提案内定率は90%と高い水準をキープしています。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、年に3,000回以上企業を訪問し、現場の声を詳細にヒアリング。

だからこそ、豊富な求人の中からあなたにぴったりの求人が見つかります。

履歴書や職務経歴書の添削のみならず、面接対策や入社日の調整なども、専任担当者がマンツーマンでサポートしてくれ、困ったときはLINEで気軽に相談できるのも魅力的です。

その他、レバテック関連サービスも充実しており、よりハイクラス転職を目指したいITエンジニアの方は「レバテック エキスパート」を活用すると良いでしょう。

また、エージェントからの求人紹介だけでなく、スカウト機能で効率良く転職活動を進めたいなら「レバテックダイレクト」もあります。

40代ITエンジニア転職をする上で、関連サービスが豊富なので、うまく使い分ければ、ステージごとに転職活動が捗ります。

【外資系】40代におすすめの転職エージェント2選

続いては、外資系転職を目指す40代求職者におすすめの転職エージェントを2選ご紹介します。

ロバート・ウォルターズ

グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元: https://www.robertwalters.co.jp/

外資求人数1,325件
対応エリア東京、大阪近郊、海外エリア。
タイプ特化型
スカウト機能
実績ベスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー大企業部門受賞、スペシャリスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー受賞など。
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

ロバート・ウォルターズは、1985年に英国ロンドンで設立されたスペシャリストに特化した人材紹介会社。

世界31カ国にオフィスを構えており、日本へは2000年に東京オフィスを開設、2007年に大阪オフィスを開設しています。

外資系・日系グローバル企業におけるハイクラス転職に強みを持ち「金融」「経理」「財務」「IT」「法務」「コンプライアンス」「営業」「マーケティング」「物流」「購買」など、さまざまな業種、職種に対応。

英語面接で聞かれる質問・回答例や、英文履歴書(英文レジュメ)の書き方とコツなど、外資系・日系グローバル企業に特化しているからこそのサポートも充実しています。

もちろん、キャリアアドバイザーは全員がバイリンガルなので、外資系企業への面接だけでなく、年収交渉なども大変頼りになると思います。

年収800万円以上、バイリンガルでなければ紹介してもらえる求人数に限りがあるとの評判もあり、英語力とキャリアに自信がある人に合致度が高いでしょう。

40代で、キャリアと英語力に自信のある方は、ぜひ参考にしてください。

ランスタッド

グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元: https://www.randstad.co.jp/

外資求人数1,728件
対応エリア全国
タイプ特化型
スカウト機能
実績世界年間約20万人の転職サポート実績、展開国数39ヵ国、成長率289.5%(グローバル過去10年間)。
サポート体制履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接、面接日程の調整、給与交渉、退職交渉など。
スキル取得支援の有無

※掲載求人数は、執筆時点の統計ですのでご了承ください。

ランスタッドは、1960年にオランダで設立され、世界39の国と地域に4,400以上の拠点を置く、世界最大級の総合人材サービス企業です。

人材サービスが主軸ですので、派遣・紹介予定派遣や専門サービスも提供していますが、転職エージェントに関しても力を入れています。

世界中で年間約20万人もの転職サポート実績があり、グローバルでのコネクションが豊富なので、外資系への転職を検討中の方にもおすすめです。

ヘッドハンティング型ではなく、しっかりと転職エージェントのキャリアアドバイザーにサポートしてもらいたいという方には合致度が高いと思います。

また、ランスタッドではエグゼクティブ求人だけでなく、中堅向けの年収400〜500万円クラスの求人も豊富です。

40代で完全ハイクラスだとちょっとという方も、ぜひ登録してみてください。

20〜30代ハイエンドにおすすめの転職エージェント「ASSIGN」

株式会社ASSIGNではコンサルファームへの転職支援からスタートし、現在では、経営企画職や営業職など幅広い職種のキャリア形成、転職支援を行っています。

あなたのキャリアに戦略を。

ASSIGNは、20代-30代ハイエンド向けに特化した伴走型の転職エージェントです。
足元の「点」ではなく、「線」で見たキャリア支援をお約束します。

単なる案件紹介ではなく、価値観やご意向から、キャリアの方向性や転職市場の動向を踏まえた上で、中長期でのキャリア戦略のご提案から面談をスタートします。

キャリア戦略にご納得いただけてから、はじめて案件紹介を行い、強みや行動特性を活かせるオーダーメイドの選考対策資料を作成し、PDF形式でお渡しいたします。

まずは、ご自身の持つキャリアへのイメージや価値観をぜひお聞かせください。

一流エージェントがあなたの専任コンサルタントに

転職エージェントASSIGNの創業メンバーは、全員コンサルティングファーム出身です。

他のメンバーについても、IBM、Recruit、野村証券、大手海運やグローバルメーカー出身者などのトップ企業で実績を残したエージェントがあなたをご支援いたします。

また、両面型のエージェントとして、各企業様に対するフォローや交渉等も直接あなたを担当している専任コンサルタントが一貫して行います。企業様に関する詳細情報のご提供はもちろん、選考時のフィードバックを受けての対策修正、各面接官の見ているポイントなど、現場感のある情報をお伝えできます。

2020年6月には、株式会社ビズリーチが主催、国内No.1のキャリアエージェントを選出する「日本ヘッドハンターサミット」にて、2019年度 コンサルティング部門のMVPを獲得。

*日本ヘッドハンターサミットとは、転職サイト「ビズリーチ」に登録する約3,900名のヘッドハンターの中から、ビズリーチを通じた高い転職支援実績者が表彰される式典のこと。

創業3年目にして名誉ある賞を獲得できたのは、キャリアは「点」ではなく「線」として捉えるというASSIGNが大事にしているビジョンを全てのメンバーが共有しているからこそだと考えています。

転職の成功は、新たなキャリアのスタートにしか過ぎません。
まだまだ改善の余地も大きく、日々改善に努めながら、今後も一人一人に向き合ったご支援をお約束させていただきます。

» 日本ヘッドハンターサミット2020の詳細はこちら

人とテクノロジーの両面で一人ひとりのキャリア形成を支援

ASSIGNでは、従来の転職支援の枠組みにとらわれず、エージェントサービスの品質向上はもちろんのこと、AIやRPAなど最新テクノロジーも積極的に導入しています。

AIやRPAを駆使することで、エージェントサービスだけでは成し得ない、キャリア支援の実現を目指しております。
ASSIGNは、「人」と「技術」両面から、ひとり一人のキャリアを創造し、可能性を最大限に導き出すことに取り組んでいます。

日本初!AIキャリアシミュレーション「VIEW」

2019年2月、ASSIGNは、AIキャリアシミュレーション『VIEW(ビュー)』をローンチしました。
VIEWは、弊社の先進的なプロダクトの1つ。
たった3分で経歴と価値観を登録し、AIがあなたに合うキャリアをランキング化。

今ある選択肢の幅が広がり、将来のキャリアストーリーをイメージできます。
また、そのキャリアを歩んだ場合の平均的な年収推移や業務内容、ロールモデルも提示。

VIEWの提案に興味が湧いたら、ワンタップでその領域を専門とするエージェントに相談をすることもできます。

日本初AIキャリアシミュレーションアプリ『VIEW』が、あなたのより良い未来をご提案致します。

無料でのキャリア面談はこちらから。

お電話にて30分程度のお時間を頂き、あなたが持つ価値観へのヒアリングから、キャリアの考え方、転職市場のトレンドや動向等、目の前の転職だけでなく将来を見据えたキャリア面談を実施いたします。

以下のリンクより面談日時をご指定頂き、その場でのご予約が可能です。

ぜひお気軽にご相談ください。