【第二新卒向け】おすすめの転職サイト8選 業界未経験から20代特化型サイトまで

【第二新卒向け】おすすめの転職サイト8選 業界未経験から20代特化型サイトまで

入社して3年ほどが経過し、ある程度仕事もできるようになり、職場の雰囲気にも慣れる頃。

「今の会社で本当にスキルアップできるのだろうか」

「給料も安いし、漠然と不安だ」

など、ワークライフバランスや将来のキャリアに悩み、会社を辞める第二新卒者が増える時期でもあります。

「勢いで会社を辞めたのはいいけれど、今後どういった業種へ転職すればいいのだろうか」

第二新卒の中には、こういった悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。

特に初めての転職になると、勝手がわからず、漠然と転職活動をしてしまいがちな方もいらっしゃいます。

本記事では、そんな第二新卒者に向けて、業界未経験やキャリアアップの転職など、状況別におすすめの転職サイトをご紹介します。

また、第二新卒で転職を成功するためのポイントもまとめていますので、参考にしてください。

第二新卒者にもたらす新型コロナウイルスの影響とは

第二新卒におすすめの転職サイトをご紹介する前に、転職と切っても切れない新型コロナウイルスによる影響についてみていきたいと思います。

総合人材サービス、パーソルキャリア株式会社が発表した「転職市場予測2021上半期(1月〜6月)」によると、転職求人倍率は、前回調査(2020年10月)よりも-0.19pt。

グラフ

自動的に生成された説明

出典元:転職市場予測2021上半期コロナ影響による動向を14人のキャリアアドバイザーが解説|doda

求人数や転職希望者数はともに前回調査よりも増加したものの、転職希望者の増加の方が多いため、求人倍率自体は低下しています。

また、「営業」、「人事」、「経理」、「法務」、「企画・マーケティング」、「クリエイティブ」、「IT・通信」など合計14分野別に求人の動向を予測。

その結果、新型コロナウイルスによる影響で、IT業界やエンジニアに限らず、さまざまな業界でDX(デジタル・トランスフォーメーション)やRPA(Robotic Process Automation)といったキーワードが注目されています。

さらに、転職市場全体では、今後も先行きが不透明であることから、企業は即戦力人材として活躍できる方の採用を重視する方向だといいます。

この調査から、第二新卒者における転職市場では、「ITスキルの習得」、即戦力人材確保のための「同業界・同職種」への転職活動がポイントになります。

見方を変えれば、コロナ禍で転職市場も打撃を受けている中、同業種・同職種への転職、または需要が増しているITスキルを取得すれば、転職のチャンスが広がります。

第二新卒者におすすめの転職サイトの選び方

新型コロナウイルスの影響こそありますが、30代や40代の転職と比較して、たとえ業界未経験であってもポテンシャルで採用されやすい第二新卒。

時代のニーズを意識したITスキルの習得や、同業種・同職種でのキャリアアップを目指して転職活動を進めると良いでしょう。

ここでは、第二新卒者におすすめの転職サイトの選び方をご紹介します。

同業種・同職種への転職なら特化型エージェントで選ぶ

パーソルキャリア株式会社の調査結果の通り、コロナ禍においては、「即戦力人材」を採用する傾向が強いです。

このことから、第二新卒で転職を成功させるなら、前職の強みを活かして、同業種または同職種へエントリーすると採用確率が上がります。

第二新卒の定義こそ曖昧ですが、おおよそ3年ほどの社会人経験を積んでいる方が多く、そこで得たスキルは、転職の武器として活用できます。

前職のスキルを十分に活かすためには総合型だけでなく、業種や職種、年代に特化した特化型サイトへの登録を推奨します。

業界未経験なら総合型転職サイトで選ぶ

もし第二新卒のあなたが前職の経験に自信がなく、同業種・同職種への転職が厳しい場合、または業界未経験へ転職したいなら総合型転職サイトを活用すると良いでしょう。

総合型転職サイトとは、業種・職種、年代、キャリア問わずさまざまな求人が登録されている転職サイトのことです。

特化型サイトと比較して、幅広い求人が登録されており、業界未経験歓迎求人も豊富です。

当然、「第二新卒歓迎」といった求人も多いため、採用確率も上がります。

どの転職サイトに登録していいかわからない場合には、まずは総合型サイトに登録すると良いでしょう。

必要に応じて第二新卒特化型で選ぶ

さきほど、転職サイトには総合型と特化型があるとご紹介しましたが、実は、特化型の中に「第二新卒」に特化した転職サイトもあります。

他の特化型サイトとの最大の違いは、第二新卒・フリーター・既卒・ニートなど、社会人経験の浅い20代のみに特化した求人が集まります。

具体的には、若手人材のポテンシャルに期待した企業からの求人で、その多くが業界未経験歓迎求人になっています。

若手を1から育てようとする企業が多く、研修制度が充実しています。

「社会人経験が乏しく、コロナ禍だと転職が厳しい」

そう考えているあなたも、20代第二新卒に特化した転職サイトを活用することで、不安が解消されるかもしれません。

先行きが不安な第二新卒の方は、まず20代第二新卒特化型に登録するのも良いでしょう。

スカウトやオファー機能で選ぶ

転職サイトには、経歴や希望の条件を入力すると、転職サイトがマッチングをした求人のスカウトやオファーが届く機能があります。

このオファー機能には、「転職エージェントの担当者からのオファー」「企業の採用担当者からのオファー」と大きく分けて2つあります。

中でも、企業の採用担当者からのオファー機能付きの場合、企業があなたへダイレクトにメッセージを送ってきており、面接が確約されていることも多いです。

また、転職エージェントの担当者からのオファーに関しても、全てご自身で求人をチェックする手間が省け、効率の良い転職活動をサポートしてくれます。

転職サイトを利用する際には、こういったスカウトやオファー機能も積極的に活用していきましょう。

【要確認】第二新卒の転職では転職エージェントも活用しよう

ここまで、第二新卒におすすめの転職サイトの選び方をご紹介しましたが、転職サイト選びで、1つ注意点があります。

それは、転職サイトだけでなく、場合によっては転職エージェントも活用してください。

転職サイトは、掲載されている求人を自分で探し応募するスタイルが主流の求人サイトです。

空き時間で気軽に求人を探せるためとても便利なのですが、一方で求人応募から面接、そして転職まで全て自分次第です。

気軽さはあるものの、ときには、自分の市場価値についてうまくスキルの棚卸しができないこともあります。

こういった場合には、転職サイトで気になる求人に目星を付けたら、転職エージェントの担当者からサポートを受けてください。

転職エージェントには、転職サイトの機能に加えて、キャリアアドバイザーが履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、入社の調整まで一貫してサポートしてもらえるサービスが付いています。

こういったサービスを利用することで、自分の強みや経験が可視化され、どういった転職先に活かせるか深く理解できます。

転職を確実にしたいなら、転職エージェントの活用も視野に入れましょう。

【第二新卒向け】おすすめの転職サイト8選

それでは、さきほどご紹介しました転職サイトの選び方に沿って、第二新卒向けの転職サイトを8選ご紹介します。

各見出しにおすすめの状況が記載されていますので、ぜひ自分に合った転職サイトをご利用ください。

キャリアアップ・業界未経験転職なら!リクナビNEXT

屋内, 窓, 男, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

出典元:https://next.rikunabi.com/

求人数47,759件
未経験歓迎求人数10,885件
対応エリア全国
年代20代・30代・40代
タイプ総合型
求人の探しやすさ
スカウト機能
インタビューや評価ページ

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

業界最大手のリクルートキャリアが運営しているリクナビNEXT。

総合型の求人サイトでは、トップクラスの全47,759件の求人をストックしています。

職種や勤務地だけでなく、年間休日120日以上・学歴不問・月平均残業時間20時間以内・完全週休2日制・固定給35万円以上など、こだわりの条件で検索できる機能が魅力的です。

転職で活かせる専門スキルの見つけ方や、履歴書の書き方、フォーマットなど転職に関するノウハウも豊富です。

さまざまな求人が揃うから、業界未経験への転職や、第二新卒のキャリアアップなど全ての用途に利用が可能です。

求人を見つけやすく、ノウハウも学べる転職サイトといえます。

企業からダイレクトに届くオファー機能も充実しているため、条件を絞らずに幅広い企業からオファーを受けたい第二新卒にもおすすめでしょう。

さらに、関連サービスとしてキャリアアドバイザーから支援を受けられる「リクルートエージェント」も完備されています。

状況に応じて転職エージェントも利用できて、とても便利です。

業界未経験への転職なら!エン転職

グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元:https://employment.en-japan.com/

求人数6,569件
未経験歓迎求人数5,071件
対応エリア全国
年代20代・30代・40代
タイプ総合型
求人の探しやすさ
スカウト機能
インタビューや評価ページ

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

エン・ジャパンが運営するエン転職は、先にご紹介したリクナビNEXTと比較すると、全体の求人数は少ない傾向です。

しかし、全体に占める未経験歓迎求人が充実しており、第二新卒で業界未経験へ転職するならぜひおすすめしたい転職サイトです。

サイトトップページからは、職種や勤務地以外にも、学歴不問、高収入など詳細に絞り込めるキーワード検索が付いています。

また、エン転職の求人ページは企業の取材やインタビュー、動画での職場見学が非常に充実しております。

取材から受けた会社の印象や、社員のやりがい、そして職場の大変さまで画像と詳細な解説付きで事細かにレポートされています。

また、この仕事に向いている人、不向きな人の特徴までまとめられているので、本当に自分に適した職場なのか改めて考えるきっかけが得られます。

他社と比較し求人数は少ないものの、画像や動画から社員の表情、社内の雰囲気など転職先のイメージが湧き、インタビュー内容を確認すればよりマッチした転職先が見つかります。

情報量が豊富な転職サイトなので、どの転職サイトに登録すればいいかわからない未経験第二新卒者にはおすすめです。

同業種・同職種でキャリアアップなら!doda

Web サイト

中程度の精度で自動的に生成された説明

出典元:https://doda.jp/

求人数75,890件
未経験歓迎求人数15,333件
対応エリア全国
年代20代・30代・40代
タイプ総合型
求人の探しやすさ
スカウト機能
インタビューや評価ページ

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

人材大手パーソルが運営する総合型の転職サイト「doda」。

doda最大の特徴は、転職サイトながら転職エージェント機能も完備している点です。

非公開求人を含む約10万件の中から、あなたに合った求人をあなた専任のキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

履歴書や職務経歴書、面接のアドバイス、転職決定までトータルでサポートしてくれます。

また、電話やメールだけでなく、LINEを使った気軽なやりとりも可能です。

最初は、doda転職サイトでお目当ての求人を複数見つけて、本格的に転職したいなら、エージェントサービスに申し込むという段階的な使い方ができます。

大手総合型の転職サイトのため、求人数には困りませんし、第二新卒でキャリアアップを見据えた効率の良い転職が行えます。

求人の探しやすさですが、完全週休2日制・年間休日120日以上・産休、育休取得実績あり・服装自由・女性活躍・資格取得支援制度などより細かい条件で絞り込めて便利です。

マッチングで選ぶなら!マイナビ転職

グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト

自動的に生成された説明

出典元:https://tenshoku.mynavi.jp/

求人数13,232件
未経験歓迎求人数8,451件
対応エリア全国
年代20代・30代・40代
タイプ総合型
求人の探しやすさ
スカウト機能
インタビューや評価ページ

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

マイナビ転職は、総合型の転職サイトのため、幅広い業種、職種の求人が掲載されています。

比較的、若い人材を採用したい求人の登録も多いため、未経験者歓迎求人は、8,451件と転職サイトではトップクラスです。

また検索機能についても職種・勤務地・雇用形態・こだわり・キーワード・初年度年収より絞り込めるため、非常に使いやすいです。

職種や業種ごとの社員インタビューもあるため、転職先の雰囲気を知りたい方にもおすすめです。

スカウト限定求人など、マイナビ転職上では公募されていない限定求人を受け取れる仕組みもあり、第二新卒でキャリアのマッチングを重視したい方も登録してみる価値はあります。

どの転職サイトに登録して良いかわからないという方は、求人掲載数が豊富なマイナビ転職に登録してみましょう。

20代特化型で選ぶなら!キャリトレ

グラフィカル ユーザー インターフェイス

自動的に生成された説明

出典元:https://www.careertrek.com/

求人数
未経験歓迎求人数
対応エリア全国
年代20代
タイプ特化型
求人の探しやすさ
スカウト機能
インタビューや評価ページ

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

キャリトレは、ハイクラス転職でおなじみの株式会社ビズリーチが運営している20代若手人材向けの転職サイトです。

これまでの経歴を登録すると、経験やスキルなどからAIが分析し、マッチする求人を見つけてくれる「レコメンド機能」が充実しています。

AIがおすすめしてくれた求人を「興味がある」「興味がない」どちらかを選択することで、レコメンド機能の精度が高まります。

スマホに最適化された使い勝手と、サクサク希望の求人が見つかる気軽さが相まって、忙しい20代、第二新卒の転職活動にぴったりです。

企業と見事マッチングすると、企業からスカウトが届き、直接やりとりも可能です。

アプリをダウンロードしておけば、隙間時間に気軽に求人探しができるのも魅力的ですね。

1つ注意点としては、スカウト型の転職サイトのため、基本的には待ちながら転職活動を進めます。

「急ぎで転職したい」

こういった場合には、他の転職サイトと併用するか、転職エージェントも視野に入れましょう。

20代専門転職サイトNo.1なら!Re就活

グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元:https://re-katsu.jp/career/

求人数8,631件
未経験歓迎求人数5,909件
対応エリア全国
年代20代
タイプ特化型
求人の探しやすさ
スカウト機能
インタビューや評価ページ

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

東証一部上場の「学情」が運営するRe就活は、20代の第二新卒・既卒に特化した転職サイトです。

20代特化型の転職サイトとして、「20代動員数」「20代動員比率」「20代会員比率」「20代が選ぶ20代向け転職サイト」にて、No.1の実績を獲得しています。

未経験歓迎求人は、20代向け転職サイトとしてはトップクラスの5,909件を確保。

希望条件や職務経歴を登録すると、企業の採用担当者から直接届くスカウト機能も魅力です。

また、「気になる」を押した企業から「応募歓迎」を受けると、面接前に企業とチャットで質問できる機能もあり、ミスマッチも防ぎやすいです。

「中途入社50%以上」、「子育てパパ・ママ在籍中」、「フリーターOK」など、他の転職サイトにはない20代を意識したこだわり検索も充実。

参加企業の90%以上が、未経験歓迎の転職イベントなども開催されており、20代の転職で手厚いサポートを受けたい方は、登録して損はありません。

女性の第二新卒特化なら!女の転職type

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション, Web サイト

自動的に生成された説明

出典元:https://woman-type.jp/

求人数1,596件
未経験歓迎求人数967件
対応エリア全国
年代20代・30代
タイプ特化型
求人の探しやすさ
スカウト機能
インタビューや評価ページ

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

女の転職typeは、女性のための転職サイト。

求人数はそこまで多くはありませんが、希望する求人を見つけやすい検索機能が豊富です。

具体的には、職種検索のほかに「未経験OK」、「休日120日以上」、「産育休活用有」、「育児と両立OK」、「服装自由」など女性のライフステージに合わせた求人を検索できます。

そのほか、企業の採用担当者から直接スカウトを受けられる機能、求職者が登録した条件にマッチした求人をメールで送信してくれる「条件マッチオファー」も完備。

他のサイトよりも、インタビュー記事や職務経歴書の書き方など、転職に関するコンテンツが充実しているため、隙間時間にチェックするのも良いです。

また、関連サービスとして転職エージェントも運営しているため、本格的に転職したい方は、キャリアアドバイザーからの支援も受けられます。

20代女性のキャリアなら、登録してみると良いでしょう。

業界未経験からIT転職なら!Green

紫のシャツを着た男性と文字のスクリーンショット

中程度の精度で自動的に生成された説明

出典元:https://www.green-japan.com/

求人数18,131件
未経験歓迎求人数4,376件
対応エリア全国
年代20代・30代
タイプ特化型
求人の探しやすさ
スカウト機能
インタビューや評価ページ

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

Greenは、WEB・IT業界に特化した転職サイトで、フロントエンドエンジニア・自社開発エンジニア・人材コンサルタント・UIデザイナーなど幅広い職種が登録されています。

IT業界特化型の転職サイトの中でも、常時15,000件以上の求人を確保しており、未経験歓迎求人についても4,000件以上掲載。

実際に、求人ページを拝見すると「異業種からも大歓迎」や「未経験でもWebマーケティング職へ」、「営業経験者からの転職」「充実した研修付き」など良質な求人が目立ちます。

20代第二新卒者で、業界未経験からIT業界へ転職したい、または前職の経験を活かしてIT業界でキャリアアップをしたい方なら、登録しておいて損はありません。

また特筆すべきは、求人詳細ページを拝見すると、写真をたくさん使って企業を紹介しています。

これにより、転職したい企業の雰囲気が掴め、ミスマッチ予防にもなります。

さらに、気になる企業があれば、ヘッドハンターや人材紹介を介さずに、企業と直接連絡できるなど効率の良い使い勝手も魅力ですね。

そのほか、利用する60%以上の方が、企業の人事担当者から直接スカウトされるなど実績も多数。

第二新卒からIT業界への転職なら、Greenがおすすめです。

20〜30代ハイエンドにおすすめの転職エージェント「ASSIGN」

株式会社ASSIGNではコンサルファームへの転職支援からスタートし、現在では、経営企画職や営業職など幅広い職種のキャリア形成、転職支援を行っています。

あなたのキャリアに戦略を。

ASSIGNは、20代-30代ハイエンド向けに特化した伴走型の転職エージェントです。
足元の「点」ではなく、「線」で見たキャリア支援をお約束します。

単なる案件紹介ではなく、価値観やご意向から、キャリアの方向性や転職市場の動向を踏まえた上で、中長期でのキャリア戦略のご提案から面談をスタートします。

キャリア戦略にご納得いただけてから、はじめて案件紹介を行い、強みや行動特性を活かせるオーダーメイドの選考対策資料を作成し、PDF形式でお渡しいたします。

まずは、ご自身の持つキャリアへのイメージや価値観をぜひお聞かせください。

一流エージェントがあなたの専任コンサルタントに

転職エージェントASSIGNの創業メンバーは、全員コンサルティングファーム出身です。

他のメンバーについても、IBM、Recruit、野村証券、大手海運やグローバルメーカー出身者などのトップ企業で実績を残したエージェントがあなたをご支援いたします。

また、両面型のエージェントとして、各企業様に対するフォローや交渉等も直接あなたを担当している専任コンサルタントが一貫して行います。企業様に関する詳細情報のご提供はもちろん、選考時のフィードバックを受けての対策修正、各面接官の見ているポイントなど、現場感のある情報をお伝えできます。

2020年6月には、株式会社ビズリーチが主催、国内No.1のキャリアエージェントを選出する「日本ヘッドハンターサミット」にて、2019年度 コンサルティング部門のMVPを獲得。

*日本ヘッドハンターサミットとは、転職サイト「ビズリーチ」に登録する約3,900名のヘッドハンターの中から、ビズリーチを通じた高い転職支援実績者が表彰される式典のこと。

創業3年目にして名誉ある賞を獲得できたのは、キャリアは「点」ではなく「線」として捉えるというASSIGNが大事にしているビジョンを全てのメンバーが共有しているからこそだと考えています。

転職の成功は、新たなキャリアのスタートにしか過ぎません。
まだまだ改善の余地も大きく、日々改善に努めながら、今後も一人一人に向き合ったご支援をお約束させていただきます。

» 日本ヘッドハンターサミット2020の詳細はこちら

人とテクノロジーの両面で一人ひとりのキャリア形成を支援

ASSIGNでは、従来の転職支援の枠組みにとらわれず、エージェントサービスの品質向上はもちろんのこと、AIやRPAなど最新テクノロジーも積極的に導入しています。

AIやRPAを駆使することで、エージェントサービスだけでは成し得ない、キャリア支援の実現を目指しております。
ASSIGNは、「人」と「技術」両面から、ひとり一人のキャリアを創造し、可能性を最大限に導き出すことに取り組んでいます。

日本初!AIキャリアシミュレーション「VIEW」

2019年2月、ASSIGNは、AIキャリアシミュレーション『VIEW(ビュー)』をローンチしました。
VIEWは、弊社の先進的なプロダクトの1つ。
たった3分で経歴と価値観を登録し、AIがあなたに合うキャリアをランキング化。

今ある選択肢の幅が広がり、将来のキャリアストーリーをイメージできます。
また、そのキャリアを歩んだ場合の平均的な年収推移や業務内容、ロールモデルも提示。

VIEWの提案に興味が湧いたら、ワンタップでその領域を専門とするエージェントに相談をすることもできます。

日本初AIキャリアシミュレーションアプリ『VIEW』が、あなたのより良い未来をご提案致します。

無料でのキャリア面談はこちらから。

お電話にて30分程度のお時間を頂き、あなたが持つ価値観へのヒアリングから、キャリアの考え方、転職市場のトレンドや動向等、目の前の転職だけでなく将来を見据えたキャリア面談を実施いたします。

以下のリンクより面談日時をご指定頂き、その場でのご予約が可能です。

ぜひお気軽にご相談ください。