【2021年】IT業界におすすめの転職サイト10選 未経験からフリーランス向けなど徹底比較

【2021年】IT業界におすすめの転職サイト10選 未経験からフリーランス向けなど徹底比較

「IT業界への転職を検討中だけど、転職サイトのおすすめはあるの?」

「現在IT業界勤務中で、フリーランス向けの転職サイトを探している」

本記事では、上記のように業界未経験からIT業界を目指す方、または現在IT業界勤務中でハイクラス転職やフリーランスを目指す方におすすめの転職サイトをご紹介します。

また、IT業界におすすめの転職サイトの選び方についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

業界経験の有無や希望する職種、ハイクラスやフリーランス向けか等、転職の目的によって、自分に合った転職サイトが異なります。

詳しくみていきましょう。

IT業界におすすめの転職サイトの選び方

おすすめの転職サイトをご紹介する前に、自分に合った転職サイトはどういった視点で選べば良いのでしょうか。

ここでは、選び方のポイントを5つご紹介いたします。

 業界未経験か経験者で選ぶ

IT業界の転職サイトには、業界経験者のみを対象にした転職サイトがあり、そもそも業界未経験だと求人紹介が難しい転職サイトも多数存在します。

具体的には、IT業界のみに特化せずさまざまな業種の求人を取り扱う総合型なら、未経験歓迎の求人も多い傾向。

「第一希望はIT業界だけど、他の業界も検討したい」こういった場合には、「doda」や「リクナビNEXT」などの総合型が良いでしょう。

一方で、IT業界の求人を専門に扱う特化型転職サイトは、未経験者OKの求人は少なく実務経験が優先される求人が多いです。

その代わり、総合型と比較しIT業界の求人数も豊富であなたの経歴に応じて求人のマッチ度が上がります。

何年かIT業界を経験されている方は、「Find Job!」や「Green」などの特化型転職サイトも視野に入れましょう。

職種別で選ぶ

ひと口にIT業界といってもWeb系・エンジニア・クリエイティブ・営業職などさまざまな職種が存在します。

その中で転職したい職種が決まっている場合には、職種ごとに詳細な検索機能が付いた特化型転職サイトがおすすめ。

具体的には、IT業界特化型の転職サイトならエンジニアや技術職で検索すると、システム開発(Web/オープン)やシステム開発(モバイル系)などより詳細な職種分類で検索可能です。

総合型転職サイトですと、Web系やエンジニアなど大まかな分類はあっても、詳細な職種までは絞り込めません。

予め希望する職種が決まっている場合には、職種別検索が充実した転職サイトを選択しましょう。

ハイクラス転職やフリーランスなどタイプ別に選ぶ

IT業界の転職サイトには、総合型だけでなく特化型が存在しますが、実は特化型の中にもハイクラス転職やフリーランス向けに絞った転職サイトも多いです。

たとえば、プロフェッショナル人材向けの転職サイト「ビズリーチ」ならハイクラス転職に特化した高年収求人しか扱っておりません。

ビズリーチの厳正な基準を満たしたヘッドハンターや一流企業からスカウトが届きます。

また、フリーランス人材に特化した求人を紹介してもらえる「PROsheet」なら、週2日やフルリモートなど柔軟な働き方にも対応。

このように将来のキャリアや理想の働き方を重視する場合には、タイプや目的別に、特化型転職サイトを検討するのも良いでしょう。

IT業界に精通したコンサルタントの有無で選ぶ

転職サイトに登録すると、場合よってはコンサルタントに転職相談ができたり、転職エージェントサービスに移行できたり柔軟なサポートをしてもらえます。

そこで注意したいことが「コンサルタントの経歴」です。

具体的には、IT業界への転職を希望するならエンジニア出身者など、転職先の雰囲気や業界事業に詳しいコンサルタントだと説得力が増しますよね。

なにより希望する職種の業務内容や、会社の雰囲気を事前に把握できるため、転職先とのミスマッチも防げます。

このように、IT業界に詳しいコンサルタントの有無で、転職先や将来のキャリアプランも変わってしまうため注意しましょう。

会社の雰囲気や評価で選ぶ

転職サイトによっては、転職先企業への社員インタビューや口コミ、評価などが充実した求人ページを設けている場合があります。

社員の年齢構成・男女比・仕事のやりがい・働きやすさなど、求人ページが充実しているほど会社のイメージが湧き、自分に合った転職先を見つけやすいでしょう。

特に先輩社員へのインタビュー記事は、その会社を知る上で重要な手掛かり。

こういった求人詳細ページは、総合型・特化型問わず用意されているため、ぜひ詳細を確認してみてください。

スカウトやオファー機能で選ぶ

転職サイトには、経歴や希望の条件を入力すると転職サイトがマッチングした求人のスカウトやオファーが届く機能もあります。

このオファー機能には、「転職エージェントの担当者からのオファー」「企業の採用担当者からのオファー」と大きく分けて2つ。

この中でも、企業の採用担当者からのオファー機能付きなら、特別案件が届く場合もあり、自分に合った求人が見つかりやすいです。

IT企業への転職を検討の際には、スカウトやオファー機能の内容までしっかり確認しましょう。

以上、6つの視点からIT業界におすすめの転職サイトの選び方をご紹介しました。

それでは早速、選び方の視点に沿っておすすめの転職サイトをみていきましょう。

IT業界におすすめの転職サイト10選!2021年

2021年版、IT業界におすすめの転職サイトを10選お届けいたします。

doda

出典元:https://doda.jp/

IT業界の求人数25,427件
対応エリア全国
年代20代・30代
掲載職種インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、法人営業、プロジェクトマネジャー、人材コーディネーター、システムエンジニア、Webクリエイターなど。
未経験OK求人の有無
タイプ総合型

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

dodaは、求人数に占めるIT業界の求人数が、20,000件を超える総合型の転職サイトです。

ベンチャー企業から、大手企業まで幅広い求人が掲載されており、未経験OKの求人数も736件保有されています。

自分にマッチした求人が見つからない場合には、転職エージェントサービスとも連携しており非公開求人を含む約10万件の中から、キャリアアドバイザーが最適な転職先を提案。

キャリアアドバイザーも、IT・Web・クリエイティブ業界、エンジニアモノづくり業界、営業・販売・サービス職など業界に応じて専門的な担当者が在籍しています。

さらに、求人詳細ページには転職先企業の社員インタビューや雰囲気の分かるコンテンツが充実しており、ミスマッチも防げます。

「IT業界のみならず他業種も気になる」という方は、登録しておいて損はないでしょう。

リクナビNEXT

出典元:https://next.rikunabi.com/

IT業界の求人数1,305件
対応エリア全国
年代30代・40代
掲載職種ITエンジニア、サーバーエンジニア、法人営業、ITサポート、システムエンジニア、アプリ開発、IT講師、システムコンサルタントなど。
未経験OK求人の有無
タイプ総合型

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

リクナビNEXTは、業界最大手のリクルートキャリアが運営している総合型の求人サイト。

専門職の募集が多いIT業界だけに、他業種と比較すると求人数には限りがありますが、1,000件を超える求人が登録されています。

総合型の転職サイトなので、業界未経験からIT業界への転職を検討中の方にもおすすめです。

企業からダイレクトに届くオファー機能も充実しており、条件を絞らずに幅広い企業とマッチング可能です。

dodaと同様に企業の社員インタビューや職種ごとの仕事内容を掲載した求人詳細ページもあり、自分と転職先との相性をイメージできますよ。

その他、年間休日120日以上・月平均残業時間20時間以内・フレックス勤務OK・固定給25万円以上・育児支援、託児所ありなど豊富な検索機能が特徴です。

柔軟な働き方が採用されやすいIT業界だけに、検索機能が充実した転職サイトは、希望の条件を探しやすいです。

Find Job!

出典元:https://www.find-job.net/

IT業界の求人数461件
対応エリア全国
年代20代・30代
掲載職種Webデザイナー、HTMLコーダー、デジタルマーケター、PHPプログラマ、グラフィックデザイナー、インフラエンジニア、Webディレクターなど。
未経験OK求人の有無
タイプ特化型

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

Find Job!は、WebデザイナーやIT業界に特化した転職サイトです。

求人詳細ページを確認すると、非常に多くの写真を用いて社内の雰囲気を確認しやすく転職先でのイメージが湧きやすいです。

また、求人ごとに必須スキルがグラフとして掲載されているため応募の判断がしやすいのも特徴。

経歴を登録すれば、求人ごとにマッチ度を判定してくれる機能や、使用する言語・フレームワーク・各種ツールごとに求人を探せる検索機能は、特化型ならでは。

転職先の候補をさまざま条件で絞り込めるため、IT業界経験者にはおすすめです。

一方で、実務未経験にも対応した求人自体は掲載されているものの、使用できるツールや知識等の条件付きであることも多く、ツールにも全く触れたことがない方だとマッチングは低下します。

実務未経験でも、各種ツールの基本操作や基礎知識のある方が対象だと考えてください。

Green

出典元:https://www.green-japan.com/

IT業界の求人数15,207件
対応エリア全国
年代20代・30代
掲載職種フロントエンドエンジニア、自社開発エンジニア、Webアプリエンジニア、人材コンサルタント、インフラエンジニア、UIデザイナー、営業サポートなど。
未経験OK求人の有無
タイプ特化型

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

Greenは、WEB・IT業界に特化した転職サイトで、フロントエンドエンジニア・自社開発エンジニア・人材コンサルタント・UIデザイナーなど幅広い職種が登録されています。

IT業界特化型の転職サイトの中でも、15,000件の求人とダントツで多く、未経験歓迎求人についても1,000件以上掲載。

会員登録することで転職先の社員インタビューを閲覧できたり、どんな人材が働いているのかPRページで閲覧できたりと、社内の雰囲気まで詳細にイメージできます。

さらに、企業の採用担当者から直接届くスカウト機能も充実しているため、自分にぴったりの転職先が見つけやすいのも魅力的。

IT業界特化型の転職サイトで、登録先に悩んでいる方は登録しておいて損はありません。

MOREWORKS

出典元:https://www.moreworks.jp/

IT業界の求人数334件
対応エリア関東・中部・近畿・九州
年代20代・30代
掲載職種Webディレクター、フロントエンドエンジニア、モーションデザイナー、アートディレクター、グラフィックデザイナー、Webデザイナーなど。
未経験OK求人の有無
タイプ特化型

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

MOREWORKSは、エンジニア・Webデザイナー・グラフィックデザイナーなどクリエイティブ職に特化した転職サイトです。

最大の特徴としては、掲載企業が過去に作成したポートフォリオを一覧で確認することができ、自分のスキルや経験と照らし合わせることで、企業とのマッチ度がイメージできること。

また、社員インタビューも充実しているため社内の雰囲気なども求人ページを通して把握できます。

一斉送信ゼロで面接へ招待してくれる匿名スカウト機能など、効率の良い転職活動を進められます。

その他、デザイナー・エンジニア・ディレクター・プロデューサー向けの転職お役立ちガイドなど転職活動をサポートするコンテンツも豊富。

上記、4職種への転職を希望する方はぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

ビスリーチ

出典元:https://www.bizreach.jp/

IT業界の求人数20,306件
対応エリア全国
年代30代・40代
掲載職種フロントエンドエンジニア・デジタルメディアプランナー・ITエンジニア・AI戦略コンサルタントなど
未経験OK求人の有無×
タイプ特化型(ハイクラス)

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

ビズリーチは、優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届く、ハイクラス向けの転職サイトです。

厳選された企業と直接コンタクトが取れ、公開求人数は96,000件のプロフェッショナル人材に特化。

IT業界全体の求人数も20,000件超えと豊富な求人が揃っており、公開されている求人の3分の1以上が年収1,000万円以上というから驚きです。

IT業界で一定の経験を積み、さらに将来のキャリアを検討中ならおすすめ。

ハイクラスに特化しているため未経験対応の求人はありません。

ギークスジョブ

出典元:https://geechs-job.com/

IT業界の求人数1,572件
対応エリア東京・神奈川・大阪・愛知・福岡
年代20代・30代・40代
掲載職種プログラマー、プロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダー、システムエンジニア、テスター、保守/運用、プランナー、UI/UXデザイナーなど
未経験OK求人の有無×
タイプ特化型(フリーランス)

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

ギークスジョブは、ギークス株式会社が運営する転職サイトで、フリーランス向けの案件のみを取り扱う特化型サイトです。

職種で探せる検索機能だけでなく、PHP・Java・Python・HTML5/CSS3など言語やスキルで求人を絞り込めるのも特徴的!

現在フリーランスとして活動中の方だけでなく、これから独立を目指す方のための「独立相談会」、「キャリアアップ事例集」、「フリーランスセミナー」など豊富なコンテンツも充実しています。

未経験歓迎求人が掲載されていることもありますが、基本的にはフリーランスのための転職サイトですので経験者を中心とした求人のみとなります。

IT業界経験者でこれからフリーランスを目指す方、現在フリーランスだけど案件でお困りの方は登録しておいて損はありません。

PROsheet

出典元 :https://prosheet.jp/

IT業界の求人数1,097件
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫など
年代30代・40代
掲載職種アプリエンジニア、プロダクトデザイナー、サーバーサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、ゲームプランナー、Pythonエンジニアなど
未経験OK求人の有無×
タイプ特化型(フリーランス・ハイクラス)

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

PROsheetは、年収1,000万円以上の案件も保有するフリーランス向けのハイクラス転職サイトです。

IT業界に特化したコンサルタントが、お仕事の提案から契約にまつわるお手続きまで、一貫して対応してもらえます。

また、企業面談にはコンサルタントが同席し、転職希望者のスキルに合わせて単価交渉、キャリアアップまでトータルで支援。

契約満了後も次の案件を継続で提案してもらえるから、安定収入というフリーランスだからこその不安も解消されますよ。

IT業界特化型だけあり、言語や業務内容で検索できる機能も充実!

企業の社員レポートやインタビュー記事などは、あまり掲載されていないため転職先の雰囲気は掴みづらいかもしれません。

フリーランスでハイクラスな求人をお探しの方にはおすすめです。

転職ドラフト

出典元:https://job-draft.jp/

IT業界の求人数
対応エリア
年代30代・40代
掲載職種フロントエンドエンジニア・アプリエンジニア・サーバーサイドエンジニア・Pythonエンジニア・ゲームプランナー
未経験OK求人の有無×
タイプ特化型(ドラフト制)

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

転職ドラフトは、転職会議や転職ナビを運営する株式会社リブセンスが運営するドラフト制の転職サービスです。

プロジェクト経験などを登録し、審査が行われ、審査通過者のみがドラフトに参加可能。

ドラフト期間中に、企業が入札を行い転職希望者に指名が入るとメールで通知が届く仕組みです。

競争入札で直接指名が入るこれまでにない転職サービスを展開し、各社が誰をいくらで指名したかを閲覧可能。

年収1,000万円以上の指名をもらう登録者もおり、ハイクラス転職を目指す方にもおすすめです。

とはいえ、入札形式なので効率良く転職をしたい方は、応募型の転職サイトも併用しましょう。

paiza(パイザ)転職

出典元:https://paiza.jp/career

IT業界の求人数1,488件
対応エリア東京・神奈川・愛知・大阪・福岡
年代30代・40代
掲載職種フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、ビルドエンジニア、フルスタックエンジニア、Web開発エンジニア、データサイエンティストなど
未経験OK求人の有無×
タイプ特化型

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

paiza(パイザ)転職は、ユーザーがプログラミングの無料テストを受けて、そのテスト結果をもとに一定の成績を獲得すれば書類選考なしで企業の1次面接に進めるというちょっとユニークな転職サービス。

企業側が求めるスキルを持つユーザーが、可視化されるため、転職希望者とのミスマッチが少なく、効率の良い転職が可能に。

すぐに転職を予定していない方でも、プログラミングテストを受けてスキルを可視化することで、自分の市場価値をチェックできます。

paiza(パイザ)転職を利用して、転職を成功した方のインタビュー記事や転職成功ガイド等のコンテンツも充実しています。

対応エリアが限定的ではありますが、スキルの可視化と合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

PayCareer(ペイキャリア)

出典元:https://pay-career.com/

IT業界の求人数
対応エリア
年代30代・40代
掲載職種
未経験OK求人の有無
タイプ特化型(転職、副業)

※求人数は執筆時点の数値となります。ご了承ください。

 PayCareer(ペイキャリア)は、気になる企業の話しを聞くだけで1面談あたり3万円〜報酬を受け取れる転職&副業のマッチングサービス。

報酬を支払って人材を獲得したい企業と、転職希望者をつなぐサービスで、質の高いスカウトが届きます。

自分の市場価値が分かるだけでなく、将来を見据えたキャリアアップにもおすすめ!

もちろんマッチングサービスなので、転職が決まるまで一定の時間がかかります。

すぐにでもIT業界に転職したい方は、他の転職サービスも併用すると良いでしょう。

20〜30代ハイエンド職におすすめの転職エージェント「ASSIGN」

株式会社ASSIGNではコンサルファームへの転職支援からスタートし、現在では、経営企画職や営業職など幅広い職種のキャリア形成、転職支援を行っています。

あなたのキャリアに戦略を。

ASSIGNは、20代-30代ハイエンド向けに特化した伴走型の転職エージェントです。
足元の「点」ではなく、「線」で見たキャリア支援をお約束します。

単なる案件紹介ではなく、価値観やご意向から、キャリアの方向性や転職市場の動向を踏まえた上で、中長期でのキャリア戦略のご提案から面談をスタートします。

キャリア戦略にご納得いただけてから、はじめて案件紹介を行い、強みや行動特性を活かせるオーダーメイドの選考対策資料を作成し、PDF形式でお渡しいたします。

まずは、ご自身の持つキャリアへのイメージや価値観をぜひお聞かせください。

一流エージェントがあなたの専任コンサルタントに

転職エージェントASSIGNの創業メンバーは、全員コンサルティングファーム出身です。

他のメンバーについても、IBM、Recruit、野村証券、大手海運やグローバルメーカー出身者などのトップ企業で実績を残したエージェントがあなたをご支援いたします。

また、両面型のエージェントとして、各企業様に対するフォローや交渉等も直接あなたを担当している専任コンサルタントが一貫して行います。企業様に関する詳細情報のご提供はもちろん、選考時のフィードバックを受けての対策修正、各面接官の見ているポイントなど、現場感のある情報をお伝えできます。

2020年6月には、株式会社ビズリーチが主催、国内No.1のキャリアエージェントを選出する「日本ヘッドハンターサミット」にて、2019年度 コンサルティング部門のMVPを獲得。

*日本ヘッドハンターサミットとは、転職サイト「ビズリーチ」に登録する約3,900名のヘッドハンターの中から、ビズリーチを通じた高い転職支援実績者が表彰される式典のこと。

創業3年目にして名誉ある賞を獲得できたのは、キャリアは「点」ではなく「線」として捉えるというASSIGNが大事にしているビジョンを全てのメンバーが共有しているからこそだと考えています。

転職の成功は、新たなキャリアのスタートにしか過ぎません。
まだまだ改善の余地も大きく、日々改善に努めながら、今後も一人一人に向き合ったご支援をお約束させていただきます。

» 日本ヘッドハンターサミット2020の詳細はこちら

人とテクノロジーの両面で一人ひとりのキャリア形成を支援

ASSIGNでは、従来の転職支援の枠組みにとらわれず、エージェントサービスの品質向上はもちろんのこと、AIやRPAなど最新テクノロジーも積極的に導入しています。

AIやRPAを駆使することで、エージェントサービスだけでは成し得ない、キャリア支援の実現を目指しております。
ASSIGNは、「人」と「技術」両面から、ひとり一人のキャリアを創造し、可能性を最大限に導き出すことに取り組んでいます。

日本初!AIキャリアシミュレーション「VIEW」

2019年2月、ASSIGNは、AIキャリアシミュレーション『VIEW(ビュー)』をローンチしました。
VIEWは、弊社の先進的なプロダクトの1つ。
たった3分で経歴と価値観を登録し、AIがあなたに合うキャリアをランキング化。

今ある選択肢の幅が広がり、将来のキャリアストーリーをイメージできます。
また、そのキャリアを歩んだ場合の平均的な年収推移や業務内容、ロールモデルも提示。

VIEWの提案に興味が湧いたら、ワンタップでその領域を専門とするエージェントに相談をすることもできます。

日本初AIキャリアシミュレーションアプリ『VIEW』が、あなたのより良い未来をご提案致します。

無料でのキャリア面談はこちらから。

お電話にて30分程度のお時間を頂き、あなたが持つ価値観へのヒアリングから、キャリアの考え方、転職市場のトレンドや動向等、目の前の転職だけでなく将来を見据えたキャリア面談を実施いたします。

以下のリンクより面談日時をご指定頂き、その場でのご予約が可能です。

ぜひお気軽にご相談ください。